子育てママのお悩み解決メディア
子育てに協力しない旦那にイライラ!嫌いになる前にしたい2つのこと

子育てに協力しない旦那にイライラ!嫌いになる前にしたい2つのこと

新婚の時は仲が良かったのに、子育てが始まってから旦那の行動にイライラするという方も多いのではないでしょうか。子どもが産まれて生活が一変する妻と、出産前と同じように趣味や飲み会へ行く旦那。どうしても不満を抱いてしまうものです。

今回は、子育て中にイライラしたときにするべき対策を紹介します。

子育て中に旦那にイライラする原因

子育てが始まってから、旦那にイライラしやすくなるのは、主に2つの原因があります。

1つ目は、ホルモンバランスの乱れです。女性は妊娠から出産にかけてホルモンバランスが変わり、感情の浮き沈みが激しくなります。さらに、夜間の授乳や寝かしつけで寝不足になることもイライラに繋がるのです。

2つ目の原因は、旦那に完璧なパパの姿を求めてしまうこと。旦那は子どもと接する時間が少なくなりがちなので、子育てスキルがなかなか上達しません。そのため、できないことが目についてしまい、つい旦那にイライラしてしまうのです。

子育て中に旦那にイライラする場面

では、子育て中のママたちは、旦那のどんな行動にイライラするのでしょうか。

子どもと遊ばずゲームやスマホばかりする

「子どもを見ていてね」と頼んだのに、子どもと遊ばず、ゲームやスマホばかりしている姿にイライラすることも。子どもと一緒にブロック遊びをしたり、絵本を読んだりして遊んでほしいのに、片手間で相手をされるとガッカリしてしまいますよね。

飲み会や趣味を優先する

妻は妊娠中から飲み会に行けず、産後は子どものことが最優先でお出かけや趣味の時間がなくなってしまうものです。一方、旦那は子どもが産まれてからも飲み会の回数が減ることはなく、週末には趣味を優先している人もいる始末。そんな姿を見るとイライラしてしまいます。

子どもの機嫌がよい時しか遊ばない

一日中、子どもと一緒にいる妻は、子どもが泣いている時も癇癪を起こす時も一緒。一方、子どもの機嫌がよい時しか相手をせず、泣き出すと「やっぱりママがいいよね」などと言って逃げられると、イライラしてしまいます。

旦那を嫌いになる前にやるべきこと

子育て中の旦那の言動にイライラし過ぎて、このままでは嫌いになってしまうと感じている方もいるのではないでしょうか。嫌いになってしまう前に、2つのことを実践してみてください。

①ある程度は諦める

旦那に期待をすると、期待を裏切られた時にどうしてもイライラしてしまうもの。最初からやってもらえないものと思ってしまえば、イライラせずに済みます。

寂しいような気がしますが、ママのイライラや夫婦喧嘩は子どもにも悪影響なので、期待をせずに「やってもらえたらラッキー」くらいの心持ちでいるのも1つの方法といえます。

②月1回のリフレッシュデーを作る

旦那に預けて出かけるのは気が重いという方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめの方法が、月に1回夫婦それぞれのリフレッシュデーを作ること。

その日はご飯を作って、子どものお世話をしてから出かけるのではなく、丸ごとお任せするようにしましょう。1日ワンオペで家事・育児をすることで、普段の妻の大変さを実感できますし、スキルも向上します。

また、旦那にも1日リフレッシュデーがあることで、その日は後ろめたさを感じずに趣味や飲み会に行くことができ、夫婦の関係も良くなるでしょう。

子育てを任せてみるのも手!感謝は忘れずに

子育てに関わる時間は妻の方が多いため、旦那はスキルが上がらず、つい妻任せにしてしまいがち。そんな行動を改善するためには、月に1回お互いのリフレッシュデーをつくり、家事や子育てを丸ごと任せてみるのも手です。リフレッシュをしたら、お互いに感謝や労いの気持ちを忘れずに伝えましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →