子育てママのお悩み解決メディア
共働きの育児が楽しくなる?夫と取り組むべき5つのコツ

共働きの育児が楽しくなる?夫と取り組むべき5つのコツ

共働き世帯が増えている中で、働きながら育児をするというスタイルも一般的になりつつあります。

ただ、働きながら家事も育児を頑張るのは大変ですよね。そこで、共働きでも育児が楽しくなるコツを紹介します。

共働きの育児がつらいのはなぜ?

共働きの育児がつらい理由はどこにあるのでしょうか?まず共働きの育児の大変さについて考えてみましょう。

仕事をしながら家事をすることが負担である

決まった時間に外で仕事をしながら家でも育児をして、さらに家事をすることに対して負担を感じる人は多いのではないでしょうか?

日本では女性が家事をするのが当たり前という風潮があり、男性の家事負担割合(週間平均時間)は20%以下という調査結果が。この結果は、先進国では最下位で、家事負担に関して日本人女性がいかに大変であるかを物語っています。

夫以外に頼れる人がいない

日本では核家族化が進んでおり、実家と離れた場所に住んでいることも多いため、まわりに頼れる家族がいないという環境が少なくありません。

そうなると、頼れるのは一緒に住んでいる夫でしょうが、夫は仕事が忙しいことを理由に育児に協力的ではないという場合も。共働きなのに不公平だと感じる人も多いのではないでしょうか。

共働きでも育児が楽しくなる5つのコツ

共働きでも工夫次第で育児は楽しくできます。仕事に育児に疲れてしまったという人も、ぜひ参考にしてみてください。

コツ➀夫との家事分担を見直す

まず、家事分担を見直すことをおすすめします。まず、日本の家庭は女性の家事分担が多すぎるという点を理解しておきましょう。

子育ては夫婦二人で担うものなので、そのために家事の分担をすることに対して夫も理解してくれるはずです。夫婦のどちらかに負担がかかることがないように、上手に家事分担をしましょう。

コツ➁朝方の生活に変えてみる

思い切って生活を朝方に変えてみることもおすすめです。子どもを寝かしつけていたら自分も寝てしまったという人も多いのではないでしょうか。

それを逆手に取って、子どもと一緒に早めに寝てしまい、その分早起きをしましょう。そうすることで、朝、自分だけの時間を過ごすことができます。忙しい朝に余裕ができて、体のサイクルも整うというメリットもあります。

コツ➂家事は家電や家事代行をフル活用する

家電で時短ができそうな家事に関しては、迷わず家電を導入するのがおすすめです。

例えば食器洗いには食洗機を、洗濯には乾燥機能付きのドラム式洗濯機を導入するだけで家事の時間が減り、結果として時間に余裕が生まれます。

また、それでも限界を感じたら家事代行を使ってみてもよいでしょう。家事ができていないストレスを感じ続けるよりも、誰かにお願いしてしまう方が時間的な余裕も生まれ、気持ちが晴れます。

また、家事代行は家事のプロによる仕事なので、満足度も高いはずです。毎日の時間の積み重ねが大きな時間の差となるので、迷ったら家電や家事代行を活用してみましょう。

コツ➃毎日のスケジュールをパターン化する

毎日のスケジュールを、できるかぎりパターン化してシンプルにしてしまうのも手です。

例えば、家事の中でも特に、毎日変化を求められるのが料理でしょう。その料理をパターン化してしまって、何を作るか曜日で決めてしまうのもおすすめです。朝は何パターン、夜は何パターンと決めておくと、献立作りが楽になります。

子どもが大きくなって手がかからなくなったら、献立に悩む時間も楽しくなるかもしれませんが、その時までは家事をできるだけシンプルにしてみても良いのではないでしょうか。

コツ➄思い切って通勤時間を短くする

通勤するのに時間を取られていませんか?通勤時間が短くなれば、家を出る時間を一時間遅くすることができる可能性もあります。

職場と家を近くすることが可能であれば、思い切って引っ越してみるという方法もあります。ただ、持ち家で引っ越せない場合にも、通勤手段を見直して変更ができれば同じように時短がかなうはずです。

どうにか通勤時間を減らすことで、時間の余裕を作ってみましょう。

共働きでも楽しい育児ができる

共働きでも工夫次第で楽しい育児ができます。仕事でのストレスをかかえながらの育児は、心も体も疲れてしまいます。1人で抱え込まず、夫との家事分担や家事代行の利用も視野に入れて考えてみましょう。

仕事でのやりがいと、育児での楽しさを両立させていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →