子育てママのお悩み解決メディア
大家族の悩み第1位は食費!大家族ママも実践する節約術を紹介します
2020.09.09 by Hanakoママ Hanakoママ

大家族の悩み第1位は食費!大家族ママも実践する節約術を紹介します

賑やかで楽しく暮らせる印象がある大家族。 ただ、家族が一人増えるたびに、喜びや楽しさが増す一方で大家族なりの悩みがあるのも事実です。

そこで今回は、大家族が抱える悩みについて紹介します。

大家族が抱える悩みって?

大家族が抱える悩みとは、どういったものなのでしょうか。

とにかく騒がしい

大家族の悩みの一つとして、朝から晩までとにかく騒がしいことが挙げられます。特に、小さな子どもは声のボリュームも大きいので、賑やかを通り越して「うるさい!」と感じてしまうことも。

人数が多いので仕方がないのですが、受験を控える兄弟がいる場合など、勉強に集中できないので迷惑と感じてしまうことも少なくないようです。

自分の居場所がない

大家族の場合、一人部屋がないことがほとんどなので、考え事や勉強をしたくても一人になれる場所がありません。また、 家の中にいつも誰かいる状態なのでプライバシーが保てずにストレスを感じることも。

特に、思春期になるとプライバシーが気になる年頃なので、家に自分の居場所がないと感じる子どもも少なくありません。

食費がかかる

大家族の家計のやりくりをするママの悩みで多いのが、食費がかかるということです。子どもが小さい頃ならまだしも、中学生や高校生になってくると男の子は食事の量も一気に増えます。

そのため、食事に費用がかかり過ぎて、他にお金をかけられないと悩むママも少なくありません。ただ、節約して月にかかる食費を最小限に抑えているママもいるので、やり方次第で負担を減らすことはできるはずです。

大家族の食費を節約するコツ

家計に大きな影響を与える食費ですが、やり方次第ではうまく節約することも可能です。大家族の食費を節約するコツを見てみましょう。

買い物の回数を決める

食材の買い物をするにあたり注意したいのが、買い物に行く回数です。大家族ともなれば一回分の買い物の量も多いので、頻繁に買い出しに行くママもいます。 ただ、それでは食材がなくなるたびに買い物に行くことになるので、月の食費が曖昧になりがち。

そのため、月に買い物に行く回数を決めることがおすすめです。 買い物に行く回数を決めれば食費も管理しやすいですし、どれくらいの食材が適量なのかも把握できます。買い物に行く負担も軽減されるので、ママにとってはメリットが多いはずです。

現金の持ち歩きは最小限にする

現金が財布の中にあると、「まだ買える!」という安心感からいつもより多めに購入してしまうママも少なくありません。 買いたい気持ちを自分で抑えられないなら、現金の持ち歩きを最小限にすることがおすすめです。

財布の中に少額しか入っていないなら、その場の感情で買い物をしてしまうことも回避できます。 食費の管理もしやすいので、月にかかる食費を決めて一回分の買い物にかかるお金だけ財布に入れるようにしましょう。

やりくり上手なママになろう!

大家族のママの悩みで一番多い食費の悩み。収入の大きな割合を占める支出になるので、夫婦の悩みのタネになっていることも少なくありません。 ただ、買い物の回数や現金の管理を工夫することで食費は節約できます。

食費にかかるお金を最小限に抑えられれば、他のことにお金を回せるので積極的に取り入れてみましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →