子育てママのお悩み解決メディア
ママはお助け家電に頼るべし!本当に買ってよかったと思えるお助け家電4選
2020.09.12 by いろは いろは

ママはお助け家電に頼るべし!本当に買ってよかったと思えるお助け家電4選

育児に家事にと、ママはとっても大忙し。そんなママを助けてくれる強い味方、お助け家電。

今回は即戦力として洗濯、掃除、料理と各ジャンルでママの強い味方になるお助け家電をご紹介します。

お助け家電のメリット

ママの悩みといえば、時間がないことではないでしょうか。毎日忙しくて時間が足りない! というその悩みは、お助け家電が解消してくれます。

家事に取られて持てなかった子供とのひとときを、お助け家電で作りましょう。お助け家電は、忙しいママの最高のパートナーとなるはずです。

【洗濯お助け家電】ヒートポンプ搭載洗濯乾燥機

一人であれば量も少なく、サッと終わる洗濯も、育児をしながらの洗濯は大変ですよね。その毎日の「洗濯物を干す」時間を減らしてくれるお助け家電が、ヒートポンプ式搭載の洗濯乾燥機。ヒートポンプ式搭載の特徴は、なんといっても衣類を傷めないこと、そして節約できることです。

従来の乾燥機の乾燥温度は100度でしたが、ヒートポンプ式乾燥機は、約65度で乾燥できます。低温度のため衣類が傷みにくく、シワになりづらい、そして温度が低い分電気代が節約できるのです!

時間と電気代の節約以外にも、乾燥機を使うことで屈んだり立ったりの衣類を干す作業負担を減らせます。天気を気にしながら外に干すストレスや、梅雨時期は、部屋干しの臭いのストレスからも解放されます!

「洗濯物がシワになるのが嫌で乾燥機を使うのをやめた」というママにも、ヒートポンプ搭載の洗濯乾燥機はおすすめです!

【料理お助け家電】ホットプレート

家族がいると毎日作らなければならない食事。その料理を助けてくれるのがホットプレートです。ホットプレートは、コロナウイルスの自粛期間中も売り上げが伸び、話題になりました!

ホットプレートは、材料さえ用意をすれば、ママが最初から最後まで作らずにまかせられるところがメリットです。パパやお子さんにホットプレートで料理をさせてみましょう。

【ホットプレートで作るホットケーキ】

週末の朝ごはんは、ホットプレートでホットケーキはいかがでしょうか。パパや子供たちに作ってもらい、豪華にしたければイチゴやバナナ、ナッツや水切りヨーグルトを乗せましょう。

<材料>ホットケーキミックス、牛乳、卵

これらを一気に混ぜた生地を焼けば完成です。

【ホットプレートで作るチーズフォンデュ】

子供が大好きなチーズフォンデュも、ホットプレートで簡単に。

<材料>ウインナー、パン、じゃがいも、ブロッコリーなど。お好きな具材を用意します。

<チーズフォンデュの材料>ピザ用チーズ200g、牛乳100ml、薄力粉20g

これらを耐熱容器に入れて、混ぜておきます。

<作り方>

ホットプレートの真ん中に、チーズフォンデュの材料を入れて混ぜた耐熱容器を置き、そのまま熱し、とろ〜りととろけてきたら具材をつけて食べるだけ。

驚くほど簡単なのに、とってもおいしく、子供も喜びます。「休みくらいは家事から解放されたい」というママにおすすめのお助け家電です!

【皿洗いお助け家電】食洗機

料理をしたあとの片付けがイヤ! というママにおすすめなのが、食器洗い機です。

食洗機は、食器を洗うところから乾燥まで一気にできる優れもの。毎日の食事の後片付けの時短になります。また、洗剤を使う必要がないため、手荒れリスクも低くなることもおすすめのポイント! 食器はすべて食洗機におまかせすれば、ママは子供や夫との時間、一人時間も作れますよ。

毎日の食器洗いが嫌でたまらない! というママにおすすめです。

【掃除お助け家電】床拭き機能付き掃除ロボット

きれい好きのママにおすすめなのが、床拭き機能付き掃除ロボットです。

床を拭くのは時間がかかるし、大変ですよね。特に毎日床拭きまでしようとすると、かなり時間を取られてしまいます。

そんな床拭きは、お助け家電におまかせしましょう。機能付き掃除ロボットなら、すべての床掃除をまかせることができます。ママの仕事は床にあるものを片付ければ完了です! あとは、掃除ロボットをスイッチオンするだけで、きれいな床を毎日保つことができます。

毎日床拭きまでして、フローリングもきれいにしたいというママにおすすめです。

お助け家電を使って、家族とのかけがえのないひとときを

子育て、家事とママは休む間もなく大忙しです。無理をすると肩や腕に炎症が起きたり、風邪を引いて寝込んだり、家族にもいいことは何ひとつありません。

家事は家電でフォローできる時代です。でも、子供の母親の代わりはいません。夫の妻であるあなたも、ほかに代わりはいません。

ぜひ、これからはお助け家電を活用し、家事時間の短縮を始めてみましょう。ママが頑張って家事をこなすよりも、ママが笑顔でいることが、いちばん家族の幸せに繋がるはずです。

いろは

いろはライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →