子育てママのお悩み解決メディア
初心者も続けられる家計簿の付け方とは?お金を貯めるコツも紹介
2020.10.04 by Hanakoママ Hanakoママ

初心者も続けられる家計簿の付け方とは?お金を貯めるコツも紹介

「家計簿を付けてお金の管理をしよう!」と思って始めたものの、なかなか続けられない方は多いですよね。そもそもどんな家計簿だったら続けることができるのでしょうか。

家計簿の種類や付け方を紹介しますので、自分に合った家計簿を見つける参考にしてください。

家計簿は3種類

家計簿にはノートタイプ、エクセルタイプ、アプリタイプの3種類があります。それぞれの特徴を紹介しますので、使いやすい家計簿を見つけてください。

自由に手書きできるノート

ノートタイプには、既成の家計簿ノートに記入する方法と、大学ノートに自分の使いやすいように線を引きオリジナルの家計簿を作る方法があります。最初は大学ノートにお小遣い帳のようにつけることから始めて、慣れてきたころに既成の家計簿ノートを検討してもいいでしょう。

ノートタイプの家計簿は、自分で数字を記入するので記憶に残りやすく、支出の金額を意識できるのが大きなメリットです。全部の数字を記入するのが大変だったら、レシートを貼って合計額だけを記入してもOK。

レシートの明細の中で「無駄遣いしてしまった!」と思う部分に線を引いておくと、後で見返したときに毎月どれだけ無駄遣いをしていたか、節約ができるものは何かが分かるのでおすすめです。

簡単集計できるエクセル

エクセルタイプの家計簿は、パソコンなどでエクセルを使って家計簿を付ける方法です。すでに持っているパソコンを使うので家計簿ノートなどを購入する必要がなく、何よりも計算式を設定しておけば自動で集計してくれるのがポイント。

エクセルの操作に慣れている人なら、グラフ機能を使って支出額がどのように変化しているかを視覚的に確認することも可能です。数字だけだとピンとこなくても、グラフにすると改善点が見つけやすくなることも。

エクセル操作が苦手でなければ、ノートタイプより入りやすいかもしれません。

初心者も安心な家計簿アプリ

スマートフォンやタブレットのアプリを使って家計簿を付ける方法は、家計簿初心者におすすめです。なんと、レシートを読み込むだけでデータを入力してくれる機能を持つアプリも!簡単な上に計算や入力の手間も省けるので便利です。

銀行カードやクレジットカードと連携して、お金の管理がまとめてできるできるアプリもあるので、どんなアプリがあるのかを探してみましょう。

はじめてでも続けられる家計簿とは

家計簿を続けるために大切なポイントは、最初はシンプルなものにしておくことです。張り切って凝ったものにすると、面倒くさくなってしまい長く続けられません。

次の2つのことを意識すると、はじめて家計簿をつける方でも続けられるようになりますよ。

項目は4~8つ程度に

家計簿は項目に分けて付けますが、慣れないうちは項目を細かくしすぎないようにしましょう。

例えば、「外食」「お菓子」「野菜」などと分けるのではなく、食事に関することは「食費」という大きな項目にまとめます。どのようにわけるかの決まりはないので、自分の基準で大まかに4~8つ程度の項目に分類することからはじめましょう。

収支が合わなくてもいい

家計簿と言えば毎日収支を合わせて、合わないと頭を抱えてしまうイメージがありませんか?

収支を無理に合わせる必要はありません。家計簿で大切なのは、お金の出入りをしっかり把握することです。1円単位で金額を記載するのではなく、980円のものは1000円と記載してもOK。大まかな金額でいいのです。毎日欠かさずに家計簿につけることで、支出の状況を把握しましょう。

家計簿を付けて貯金を増やすには?

家計簿を付ける目的は人それぞれですが、一番多い目的は「貯金を増やしたい」ですよね。家計簿をつけることは、貯金を増やすきっかけにつながります。では、どこを見ると貯金額増加につながるのでしょうか。

支出を把握する

お金を貯めるために大切なことは、支出を把握することです。何にどのくらい使っているのか、無駄遣いしているものはないかなど、家計簿を見直すことで自分のお金の使い方を省みることができます。「何に使ったかわからないけどお金がない!」というのが一番よくありません。支出を把握することで、同じような無駄遣いを減らし節約につながります。

支出の理由を振り返る

家計簿を見て支出の理由を振り返ることも大切です。買い物に使った分だけでなく携帯電話料金や電気代などを振り返り、「今月は電気のつけっぱなしが多かったかも。暖房も使いすぎていたかも...」と、使いすぎているものは意識して控えるようにしましょう。

自分に合った家計簿を付けよう

家計簿を継続してつけていくことで、お金の流れが把握できます。把握したらしっかりと振り返り、無駄を減らして貯金が増える家計簿にしたいですね。自分に合った家計簿でお金の管理をしていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →