子育てママのお悩み解決メディア
ママ、体調管理どうしてる?自分でできる体調管理方法をご紹介
2020.10.11 by きく きく

ママ、体調管理どうしてる?自分でできる体調管理方法をご紹介

育児、仕事、家事! 休む間もなく、どんな瞬間もやることに追われるママたち。子供やパパのお世話や体調管理に手を焼いている人も多いはず。しかし、自分の体調管理についてはどうですか? ママが倒れちゃうと、家族も共倒れになってしまう危険があるのは、ママが一番よくわかっているはず。この記事では、そんなママにしてほしい体調管理術についてご紹介します。

実はママが健康でいることが一番大事!

家族みんなの体調管理を担うママは多いですが、自分の体調については二の次、三の次になっているなんてことはありませんか? 子供やパパの健康を案じることも大切ですが、家庭はママの健康の上に成り立っていると言っても言い過ぎではありません。パパに頼めることもありますが、やっぱりママが元気でいることが子供たちにとっても幸せなことです。

ママが、風邪や病気にかからないようにするためにはどうしたらいいかをまとめました。

今日からできる! ママの体調管理方法4つ

1. 予防と初期治療

風邪や流行の感染症対策は、1年を通してしておくのがいいでしょう。うがい手洗い、季節に合わせたお部屋の換気や加湿はマスト! 家族に風邪の症状がある人がいれば、おうちの中でマスクをするのもお忘れなく。

風邪っぽい。そんなときは葛根湯を飲んだり、暖かい格好をして過ごすなど、ひどくなる前に対応するようにしましょう。この時期は無理は禁物! 早寝早起き、バランスがとれた食事、パパには事情を話して家事を分担して、できるだけ体を休めるようにしてください。

2. 定期検診

定期検診は、がん検診や人間ドッグのことを指します。休日でも検診できたり、託児所付きの施設もあるので調べてみましょう。命に関わることではないですが、健康のバロメーターのひとつである歯の様子を調べておくのもいいでしょう。

3. 自分なりの規則正しい生活をする

健康のために、規則正しい生活を送ることの重要性について、しばしば言われます。ただ、家族のことや仕事などをしていると、毎日決まった生活をするのは大変ですよね。そんなときはストイックでなくていいので、自分なりの時間割を決めて無理なく行動してみましょう。起きる時間と寝る時間は同じにする。そんなことだけでもOKです。

4. いつでもコーヒー1杯分のゆとりを持つ

2杯分でもいいのですが、時間のゆとりは心のゆとりも生みます。ひとつひとつの行動の間に、3分から5分ほどのゆとりを持つと、心も休まって幸せな気分になれます。幸せやポジティブな気持ちは体と心の健康に不可欠。少しでいいので、ゆとりを持った行動を心がけてみてください。

ママの笑顔が家族の元気の源!

ママの元気がなかったり笑顔じゃなかったりすると、おうちの中は殺伐としてしまうもの。体調が悪い、なんだか元気が出ない。そんなときは先手を打って休んだり、病院に行ったりするのもアリです。くれぐれも自分の健康を後回しにせず、大事にしてくださいね。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →