子育てママのお悩み解決メディア
人生の分かれ道!長年寄り添った夫婦が熟年離婚を選ぶわけ

人生の分かれ道!長年寄り添った夫婦が熟年離婚を選ぶわけ

「子どもが独立し、そろそろ定年、これからは夫婦で旅行でも」という時期に突然、離婚を切り出されてパニックになった経験がある人も……。

今まで色々あったけれど夫婦で乗り越えてなんとかやってきたのに、なぜ突然離婚したいなんて言い出すのだろうと疑問を抱く方は、もしかしたら相手が長年溜め込んでいたストレスに気がついていなかったのかも知れません。

今回は、熟年離婚が増えている理由や熟年離婚のデメリットなどを紹介します。

熟年夫婦が離婚を考える前に知ってほしいこと

夫婦のどちらか一方から離婚を切り出されるパターンと、夫婦揃って離婚を選択するパターンの両者が増えているようです。熟年離婚を選んだ、その理由に迫ってみましょう。

熟年離婚が増えている理由

この数年、全体の離婚件数は減少傾向にあるのですが、明らかに突出して離婚が増えている年代層があります。それが同居期間25年以上となる熟年夫婦の年代層なのです。

この世代に関する離婚の理由として多く挙げられるのが、配偶者の浮気、財産の問題など……。そして残るひとつが、残りの人生の時間を自分の思うように過ごしたい、というものです。

人生100年、と言われるようになり、高齢者でも元気に過ごせる時間が長くなりました。そんな中で、残りの時間を配偶者のためだけに使いたいのか、自分のために使うのか、という選択の末、離婚に至る熟年層が増えているというのが実態なようです。

熟年夫婦はバランスが崩れやすい

熟年になると夫婦間のバランスが崩れやすいという点も離婚に至る原因になります。

夫は定年退職して時間を持て余しているのに、それとは逆に妻は習い事や新しい趣味に目覚めて、日々活発にイキイキと過ごしている……。今までの人生とバランスが逆転するパターンも増えてきています。

このように夫婦2人の間のバランスが崩れることで、結果的にお互いへの不平不満が爆発するという流れも、熟年離婚に関係しているのでしょう。

離婚を考えるのはちょっと待って!知っておきたい熟年離婚のデメリット

残りの人生を考えて離婚したい、と思っていても熟年離婚ではさまざまなデメリットが発生します。

離婚するには熟年夫婦ならではの問題も

人生の大半を共に過ごした夫婦であれば、離婚も相応の苦労をすることになります。特に大きいのは財産にまつわる問題です。

住宅をはじめ、車などさまざまな共有財産の処理をどうするかは、体力を消耗しやすくトラブルになりやすいので注意しましょう。また財産以外でも友人知人、家族関係にも大きな影響を及ぼすのは避けられません。

熟年離婚では若い頃と違って勢いだけではどうにもならない問題も多く、冷静な判断が必要になるでしょう。また離婚後の自分の病院費用を含めた生活資金をどうするのかなど、老後にまつわる準備が必要になる点も熟年離婚ならではの課題です。

熟年離婚の可能性…こんな予兆があったら気をつけて

離婚を切り出されたタイミングで、初めて相手の長年の不満に気づくというパターンが多いようです。そんな熟年離婚ですが、予兆はあるのでしょうか?

熟年離婚のきっかけとして多いタイミングは子どもの独立、夫の定年退職、親の介護が終わった、などライフイベントに決着がついた時期のようです。

子どもが独立するまでは我慢しよう、親の介護が終わったら自分の人生を生きよう、そう心に秘めて辛いことを我慢して生きている人にとって熟年離婚は希望に溢れた新たなスタートとなる場合も……。

いつも不満をこぼしていた相手がある日を堺に突然文句を言わなくなった、そんな時は相手の心の中で「これが終わったら離婚しよう」と決断しているかも知れません。

こうならないためにも普段から、子どもが独立したらこうしようなど夫婦でしっかりと話し合い、労いあうことが大切ではないでしょうか。

熟年離婚する場合これからの先の人生も考えての決断をしよう

熟年離婚をするのなら、これからの人生への備えが最も大切です。体力の低下や生活資金に向けて何をしておくべきか、介護が必要になったらどうするのかなど解決しなければいけない問題が数多くあります。

もし夫婦間のトラブルで悩んでいるのであれば、まずは離婚カウンセリングに相談してみるのもおすすめです。心療内科や県、市区町村の男女共同参画推進センター、女性センターなどの公的機関で相談できることもあるので、確認してみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →