子育てママのお悩み解決メディア
秋の衣替えはいつが正解?夏服との入れ替えどきの目安とおすすめ収納方法
2020.10.01 by Hanakoママ Hanakoママ

秋の衣替えはいつが正解?夏服との入れ替えどきの目安とおすすめ収納方法

夏から秋への衣替え、みなさんはいつ頃おこなっていますか?まだ残暑が厳しい日もあれば肌寒い日もある秋は、一日の中で気温差が大きい季節の変わり目。衣替えの時期を判断するのは簡単ではありませんね。

この記事では、秋の衣替えをおこなう時期の目安や、収納に関するテクニック、また仕事用スーツの切り替え方法などをご紹介します。

夏から秋への衣替え、一般的な時期は?

夏服から秋服へと切り替えるタイミングを計るのは難しいもの。特に取引先やお客さまなどと接する仕事をしている場合、早すぎたり遅すぎたりする衣替えは社会人として好ましく思われないことも。

では、一般的な秋服への衣替えの時期はいつ頃なのでしょうか?

環境省のクールビズは9月30日まで

環境庁のサイトでは、2020年のクールビズ実施期間は9月30日までとあります。もちろん、必ずその日で切り替えなければならないということではありませんが、制服がある会社では10月1日から冬服での業務を開始するところが多く、衣替えをする時期の参考となりそうです。

一般的には何を目安にすればいい?

一般的な生活の中では、気温がひとつの目安となります。お住まいの地域での最低気温が20度を切ったら、秋の衣替えの準備を始めてもいいでしょう。

また、テレビも衣替えを検討する参考になります。ニュース番組などでアナウンサーやタレントさんなどが秋服を着始めると、秋服を着る人が徐々に増えることが多いです。こちらもぜひ参考にしてみてください。

秋の衣替えは夏服とセットで考える

冬服や夏服と違い、秋服の衣替えと聞いてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。そんなときはまず、夏服と組み合わせて着られるものを頭に思い浮かべてみましょう。

秋に衣替えをする時のポイントは?

例えば、薄手のカーディガンやロングベストなどの軽い羽織もの。これらは夏に着ていた半袖ブラウスやTシャツなどの上に重ねるだけで、ちょっとした秋服に変身できるアイテムです。

こうしたものをクローゼットから出しながら、夏にしか着ない服や、夏にしか履かないサンダルなどを少しずつ片付けていきましょう。

秋服は、ほかの季節の服より少ない方が多いと思います。ですので、秋服だけをまとめて収納しておけば、突然肌寒い日がやって来てもサッと取り出すことができて便利ですよ。

冬服といっしょに収納してしまうと、かさばる冬服の山の中から探し出さなければならず、なかなか見つからないということにもなりかねません。

秋に着る仕事用スーツの衣替え

スーツには一般的に、素材や仕立てが異なった春夏ものと秋冬ものの2種類のほか、冬以外の3シーズン使えるオールシーズン用や、クールビズに適した夏用などがあります。

秋用スーツの素材といえばウールですが、まだまだ日中は、ウールのスーツを着る気になれないほど暑い日もあります。季節の変わり目の仕事着には、インナーを着たりスカーフを取り入れたりしながら、少しずつ秋要素を加えていくのがよさそうです。

また、シャツやブラウスにポリエステルやリネンがMIXされたものは、どちらかというと春夏向けです。徐々にコットン製に替えていくのがよいでしょう。シューズやバッグもダークな色に切り替えることで、周りの人に季節をきちんと意識している印象を与えられます。

秋の衣替えは臨機応変に

秋の衣替えは「臨機応変に」「少しずつ」が基本です。変わりやすい秋の空、必要に応じて少しずつ使用できるように、ぜひ秋物だけは別に収納しておくことをおすすめします。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →