子育てママのお悩み解決メディア
子供も出し入れできる!子供服の収納アイデア4選
2020.10.30 by きく きく

子供も出し入れできる!子供服の収納アイデア4選

小さくてかわいい子供服。大人の服と同じような収納方法や収納アイテムを使用しても、うまくできないことってありますよね。小さいうちはママやパパが代わりに出し入れしていても、ある程度大きくなったら子供たちにしてもらいたい、というご家庭も多いはず。この記事では、子供も管理できる子供服の収納アイデアをご紹介します。

ひとりできるもん♪ 子供服の収納アイデアをご紹介

小さくてかわいい子供服ですが、その分、収納方法や収納場所に困るママやパパも多いのではないでしょうか? 専用の収納アイテムを使うのもいいですが、子供サイズの服をしまう収納って、サイズが小さく一時期しか使えないものも多いので購入するか悩みどころ。

また、少し大きくなったら子供自身で出し入れしてくれると、ママやパパも助かりですよね。家族みんなが使いやすい、子供服収納のアイデアをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください♪

1. クローゼットの一角を子供服専用に

もし、おうちにクローゼットがあるなら、その一角を赤ちゃんや子供服用コーナーにしてみましょう。大きく、広いスペースは要りません。

子供でも届くくらいの高さにある棚部分を使用します。ハンガーをかけられる部分があれば、全部かけて収納するほうが取り出しやすく、洋服のラインアップがひと目でわかって、ママやパパも管理しやすいですよ。

2. カラーボックスをタンスに

子供専用タンスを購入するのもいいですが、万能収納棚・カラーボックスをタンスに見立てて使うのもおすすめです。100均のプラスチック製カラーボックスや布製のボックスを引き出しすると、整頓や管理がしやすくなります。

縦、横にしても使うことができるので、お部屋のスペースに合わせた使い方ができ、服が増えてきたら気軽に買い足して、容量を増やすことも可能です。

カラーボックスなら、お子さんが大きくなってからも普通の棚として使うことができ、処分する手間がかからないのもいいですね。

3. 全部ハンガーにかける

小さくてデザインもかわいらしい子供服ですが、キレイに畳もうとすると結構神経を使うことも。

そんなときは、ハンガーを使って全部吊して収納すると、折りたたむ必要がなくて簡単ですよ。お子さんも自分で着たい服を見つけやすかったり、洗濯が終わったものを自分でしまったりすることがしやすくなるので、教育的にも◎

4. 子供の収納は低い場所に作る

お子さんがある程度大きくなったら、服は自分で出し入れして欲しいですよね。そんな習慣を作るために、子供服や子供用の小物の収納場所は低い場所に作るようにするといいですよ。

昔ながらのタンスを使うのもいいですが、先ほどもご紹介したカラーボックスを使用するのも◎ 。服が増えたら買い足すだけで気軽に収納場所を増やすことができるので、お子さんの成長に合わせた収納として使うことができます。

子供服収納は見やすくすると子供も大人も使いやすい!

子供服の収納は、収納内をパッと見てどんな服があるのかわかったり、子供でも出し入れしやすい、見やすく、わかりやすい工夫をするのが大事です。そうすることで、衣替えがしやすくなったり、サイズアウトした服などを整理しやすくなったりします。

また、子供たちも自分で出し入れできるようになるので、ママやパパもラクになります♪

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →