子育てママのお悩み解決メディア
子供の友達におやつを出すには?気を付けることと欲しがる子の対処法
2020.10.19 by Hanakoママ Hanakoママ

子供の友達におやつを出すには?気を付けることと欲しがる子の対処法

子供の友達が遊びに来てくれたとき、おやつを出している家庭が多いですよね。喜んでもらいたいからこそ、どんなおやつを出そうか悩む方も多いようです。

今回は、子供の友達に出すおやつについてみていきましょう。

子供の友達におやつを出すときに気を付けること

子供の友達にどんなおやつを出そうか悩みますが、前もって気を付けるポイントをおさえておくと安心できます。

アレルギーなどおやつに決まりがないか聞く

近年は食物アレルギーをもつ子供たちが増えています。また、家庭によって子供に禁止しているお菓子があるかもしれません。

せっかく出したおやつが食べられなかったり、アレルギー反応が出たりしては大変です。友達の親にアレルギーはないか、禁止しているおやつはないかを事前に確認しておきましょう。

確認する際に、友達の好きなおやつも聞いておくとおやつ選びがスムーズにいきます。

親同士でルールを決める

お邪魔する側の親がおやつを子供に持たせることも、招く側がおやつを用意していることもあります。どちらも相手を気遣ってのことなのですが、どちらかだけに負担がかかる可能性も。

トラブルを避けるためにも親同士でルールを決めておきましょう。「おやつは全員で持ち寄る」「おやつは持って行かない」などのルールを決めておくと安心ですね。

子供の友達に出すおすすめのおやつは?

子供の友達が遊びに来てくれたときは、市販のお菓子であれば個包装になっているものを選ぶといいでしょう。遊びに夢中になっておやつを残しても、個包装になっているとみんなで分けて持ち帰りやすいです。

また、お菓子選びに迷ったら、栄養を補給できる季節の果物をおやつに出すのもおすすめ。ひと口サイズに切り、1人ずつお皿に分けて出すと食べやすいです。

おやつを欲しがる子はどう対処する?

子供の友達の中には「お腹すいた」「もっとお菓子ないの?」とおやつを要求する子もいるようです。おやつを欲しがる子にはどのような対応をするべきなのでしょうか。

理由を伝えハッキリ断る

おやつを欲しがる子供に「普通はそんなこと言わないよ」などと言ってもなかなか理解できません。なぜ今おやつを出さないのか理由とともに伝えるといいでしょう。

「わが家にはおやつを出す時間やおやつの量に決まりがある」など決まり事を伝えると理解しやすいです。

また、何度も要求してくる子には「おやつは出さない」「おやつは買わない」とハッキリ伝えましょう。曖昧な断り方では何度もおやつを欲しがるため、ハッキリ断ることも大切です。

どうしても困ったときはパパに協力してもらう

おやつの要求を何度断っても変わらず欲しがる子や、子供たちの態度が目にあまるようならパパに協力してもらいましょう。パパがいる休日に友達が遊びに来たら、ガツンとパパから言うことで、子供たちが態度をあらためるようです。

楽しいおやつの時間にしよう!

子供の友達が遊びに来たとき、事前にアレルギーなどについて聞いておけば、慌てることもありません。気を遣いすぎないように友達の親と相談して、楽しいおやつの時間にしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →