子育てママのお悩み解決メディア
七五三のママの服装は?これさえ押さえればOKの七五三ママスタイル

七五三のママの服装は?これさえ押さえればOKの七五三ママスタイル

子供の大事なイベントである七五三。ママは七五三でどんな服を着ればいいのか、悩みますよね。

今回は、七五三のママの服装についてご紹介します。「七五三のときに何を着ればいいのかわからない」「妊娠をしているからスーツが着れないんだけどどうしよう……」と思っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

七五三の主役

七五三の主役は子供です。だから、ママは地味めのシンプルな服装にするのがベター。七五三でのママの服装は、モノトーンで落ち着いたスーツやワンピースがいいでしょう。七五三のママの服装は、主役の子供が映える服装を心がけましょう。

七五三用にママ服を買う必要はない

お手持ちの洋服で着れそうなものがあれば、わざわざ新たに購入する必要はありません。もし適した物がなく購入する場合は、七五三のみではなく、入園式や卒園式でも着ることができるスーツにするのがおすすめです。

洋装・和装に気をつけて

子供が和装の場合は、親が和装でも洋装でも問題ありませんが、子供が洋装の場合に、ママが和装にするのはNGです。子供より格上の服装にならないこと、夫婦で服装を合わせることを大切にしましょう。

七五三のママ服は「モノトーン」

七五三でのママの服は、子供が引き立つカラーを選びましょう。黒や紺、白のモノトーン、ベージュやグレーなど落ち着いた色合いにするのが基本です。基本の色を押さえたら、次の章から、七五三のママのスタイルを具体的に紹介していきます。

七五三におすすめのママ服

①セレモニースーツ

七五三で新しく服を購入する場合におすすめなのは、セレモニースーツです。

七五三で購入するママ服は、着回し力を考えて

子供のイベントは、入園式、卒園式、入学式、卒園式などこれから多くの行事を控えています。だから、今後も使えるものを選びましょう。

中でも、セレモニースーツなら失敗がなく、着回し力が抜群です。最近のセレモニースーツはとても優秀で、セットになっていて2パターンの着こなしができる、スカート、パンツの両方のスタイルを楽しめるなどバラエティに富んでいます。

10年後も着れるデザインかどうか

また、今の年齢に似合うものだけでなく、10年後も着れるデザインにするのも七五三のママ服購入時のポイント。

なぜなら、ママの体型さえ変わらなければ、お子さんの中学校の卒業式、高校の入学式などでも着回せるからです。慎重に選べば、七五三だけでなく長く使える名品になりますよ。

②シンプルなワンピース

次におすすめの七五三でのママ服は、ワンピースです。「妊娠で太った体型が戻っていない」「今、妊娠中でお腹が大きい」というママにおすすめです。

シンプルな黒や紺などのワンピースをお持ちなら、わざわざ買い足す必要はありません。パールのネックレスなどを合わせるだけで、きちんと感を出すことができます。

③ジャケットだけを用意する

最後におすすめする七五三のママ服は、ジャケットだけを用意する方法。上下セットのスーツではなく、ジャケットのみを購入し、お持ちのパンツやスカートと合わせるのです。

ジャケットを着るだけで、きちんと感が演出できるので、上下が揃っていなくても大丈夫です。産後体型が戻っていないから、わざわざお金を出して買いたくないというママも、ジャケットだけであれば出費を抑えることができます。

④持っているスーツ、ジャケットを着る

ママが独身時代に着ていたスーツ、ジャケットがあれば、それを七五三で生かすのもおすすめです。もし着れそうなのであれば、利用しましょう。

しかし、スーツ、ジャケットでも七五三の場合に気をつけるべきなのは色合いです。白、黒、紺、ベージュ、グレー、茶色などで、シンプルなものにしましょう。お持ちのジャケットだけを使ったり、パンツだけを使ったり、組み合わせて使うのもおすすめです。ぜひ、クローゼットをチェックしてみましょう。

七五三を引き立てるママ服で、記念に残るお祝いを

七五三でのママの服装は、華美になりすぎず主役の子供を引き立てられる装いに。購入せずとも上手に着られる服があれば生かし、七五三といういい記念日をお過ごしくださいね。

いろは

いろはライター・エディター

自閉スペクトラム症、ADHD、LDの9歳男児、5歳女児のシングルマザー。早稲田大学商学部在学中に週刊誌の編集アシスタントを務め、出産を機に子育てしながらできる執筆・編集を再開。Hanakoママのライターは、自身の経験がたくさんのママとパパとお子さまの幸せにつながるお手伝いができればという気持ちで書かせていただいています。

いろはさんの記事一覧 →