子育てママのお悩み解決メディア
子供の友達が遊びに来るときのおもてなし、注意すべきポイントとは
2020.10.20 by Hanakoママ Hanakoママ

子供の友達が遊びに来るときのおもてなし、注意すべきポイントとは

子供の友達が遊びに来るときは、どのようにおもてなしをすればいいのかわからない、と悩むママは少なくないでしょう。子供が仲良しの友達と遊んでいる姿は、親としてとても嬉しいですが、仲良しだからと頻繁に来られるのも正直ストレスがたまります。

そこで今回は、子供の友達が遊びに来るとき、ストレスをためずにおもてなしをするための注意点とコツを紹介します。

子供の友達が遊びに来るときの注意点とは

子供がまだ小さいと、遊びに来るときは友達のママも一緒のため、その子がワガママを言ったり問題を起こしたりしてもその子のママが対処してくれます。問題となるのは、子供が小学生になり子供だけで遊ぶようになったときです。

ここでは、子供の友達がひとりで遊びに来たときのおもてなしについて、注意点を3つ紹介します。

遊びに来る友達の親と事前に連絡を取る

子供同士が遊ぶ約束をしたら、遊びに来る友達の親と事前に連絡を取るのは必須。また、万が一の病気や怪我などに備えて、すぐに連絡が取れるように携帯番号やメルアドなどを交換することが大切です。

子供の友達の帰る時間を決めておく

子供の友達のママと連絡を取った際には、子供が帰る時間も決めておきましょう。低学年であれば、遊びに来る友達のママがお迎えに来るのかどうかの確認も忘れずに。

あらかじめ帰る時間を決めておくと、ダラダラと遊ぶこともなくけじめをつけられます。

おもてなしより我が家のルールを優先する

複数の子供がいっしょに遊ぶとなると、家の中は散らかって大変!楽しい時間を過ごしてもらうためにも、我が家のルールをきちんと守ってもらいましょう。

たとえば、「ケンカをしない」「危ない遊びはしない」「家の中の決められた場所で遊ぶ」など、ルールを伝えておくことが大切です。ルールが守れない場合、次はもう家では遊ばせないと伝えれば子供もルールを守ります。

なにもかも、子供の好きなようにさせることがおもてなしというわけではありません。

ストレスなくおもてなしをするためのコツ

子供の友達が遊びに来ることで、親の自分がストレスをためるのは良くありません。ここでは、ストレスなくおもてなしをするためのコツを2つ紹介しましょう。

おやつを食べてから遊びに来てもらう

子供の友達が頻繁に遊びに来ると、毎回おやつを準備するのはかなり負担となります。遊びに来る友達のママが持たせてくれることも多いですが、おやつを出すと、洗い物が増えたり散らかったりして後片付けも大変です。

子供の友達のママ同士で「おやつはそれぞれの家ですませる」と決めておけば、お互いにストレスもたまりません。

子供の友達にも片付けまでしてもらう

遊んだ後は、みんなで後片付けをする習慣をつけましょう。後片付けを習慣化すると、案外、子供たちもすんなりと後片付けをするようになるものです。

子供の友達にもルールを守ってもらおう!

子供の友達が遊びに来るときは、我が家のルールを守ってもらい、怪我などが起こらないようにすることが大切です。そのうえで、ちょっとしたイベントをしたりみんなで映画を観たりといった、自分が楽しめるおもてなしをしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →