子育てママのお悩み解決メディア
【今月のエンタメ】マリオの世界を再現! USJの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープン

【今月のエンタメ】マリオの世界を再現! USJの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープン

この連載は……

そのときどきで、子どもやママ、家族などで楽しめる「エンタメ情報」をライターのかわむらあみりさんが、月イチでお届けします!

Hanakoママをご覧のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。なかなか外出する機会が少ない昨今ですが、そんななかでも安心できる徹底した衛生強化対策がなされた大阪「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に、新たな大規模テーマエリアが誕生しました。

【今月のエンタメ】第10回は、2021年3月18日にオープンした、世界初となる任天堂をテーマにした壮大なエリアとなる「スーパー・ニンテンドー・ワールド」をご紹介します。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド エリア」はマリオの世界!

マリオの世界が現実に! 開業20周年の幕開け

今春で開業20周年というアニバーサリー・イヤーを迎えた、大阪が誇る大人気大型テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。新しい生活様式で暮らす現在において、各自で徹底した感染対策を行うのはもちろんとして、パークでも新時代に即した衛生強化を徹底しているなか、うれしいニュースが舞い込みました。

それはなんと、日本が世界に誇る任天堂のキャラクターやゲームの世界を、ユニバーサル・スタジオの革新的なアイデアと世界最新鋭のテクノロジーにより、圧倒的なスケールとクオリティで現実世界に再現した「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープンしたこと。

ライド・アトラクション「ヨッシー・アドベンチャー」。乗りたい!
「キーチャレンジ ボスバトル」。クッパJr.をやっつけるぞ!

世界中で愛されるマリオの世界が広がる「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、ゲームで親しんできた夢の世界が現実に広がるというだけあって、全身で〝アソビの本能”を解放して明日への活力につながる超興奮と超感動が得られる夢の国! 筆者もUSJへ遊びに行ったことがありますが、ただでさえ楽しいというのに、さらに新しいマリオの世界が誕生するなんて、もうワクワクが止まりません!!

「クッパ城」にあるトロフィー。あのマリオカートの世界を体験!
ゲームでおなじみの「クッパ城」大階段の間。クッパが上に。
「マリオカート〜クッパの挑戦状〜」。乗って遊びたい!!

「マリオカート ~クッパの挑戦状~」は、現実世界にいながら、まるでマリオのようにゲームの世界に全身で飛び込んだかのような最新のライド・アトラクション! さらに、世界にここだけのシェフ・キノピオがマリオの仲間に料理をふるまうレストラン「キノピオ・カフェ」や、お手軽な持ち歩きフードショップ「ヨッシー・スナック・アイランド」にあるとっておきのフードや、豊富なマリオ・グッズが揃うショップもあって、見どころ盛りだくさんです。

「キノピオ・カフェ」にはたくさんのマリオたちのメニューがずらり。
手前「マリオ・バーガー〜ベーコン&チーズ〜」、真ん中「ハテナブロック・ティラミス」、奥「スーパースター・レモンスカッシュ」。
ポップコーン専門店「ピットストップ・ポップコーン」の
左「マリオカート・ポップコーンバケツ」と右「スーパースター・ポップコーンバケツ」他。
「ヨッシー・スナック・アイランド」の「こうらのカルツォーネ~焼きそば&チーズ~」。
「ヨッシーのラッシー」は、(手前)メロン(奥)マンゴーから選べます。

USJでは、業界各企業や協会団体と共に「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の制定・改訂に参画。ガイドラインに準拠したパーク独自の対策を行なっています。現在は、パーク全体での入場者数のキャパシティ・コントロールが実施されているほか、新エリアにおいても必要に応じてゲート入場可能時間を限定する整理券対応を行なっているそうです。

エリア全景。すごいクオリティです!!!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
https://www.usj.co.jp/web/ja/jp

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ©Nintendo
※情報は、2021年4月1日現在のものです。
※パーク内では衛生強化対策へのご協力をお願いします。事前に公式サイトで「今後のパーク運営における衛生強化について」をご確認の上、ご来場ください。
※商品の価格やデザイン・販売店舗・販売開始日など予告なく変更する場合があります。
品切れの際はご容赦ください。

かわむら あみり

かわむら あみりライター・エディター

大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。あらゆる婚活を行い約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚し、一児の母になる。出産に際して人生観が一変したことを機に、女性が笑顔になれる生き方をより応援するため、テレビや音楽、占いなどのエンタメから、婚活や育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。娘のことが大好き。家族の時間を大切にしています。amirikawamura.com

かわむら あみりさんの記事一覧 →