子育てママのお悩み解決メディア
全長7mのトリケラトプスの実物全身骨格がこの夏に日本初上陸!「DinoScience 恐竜科学博」のチケットは早めに確保を

全長7mのトリケラトプスの実物全身骨格がこの夏に日本初上陸!「DinoScience 恐竜科学博」のチケットは早めに確保を

今年の夏の計画、立てていますか? 野外の海やキャンプもいいけれど、夏の猛暑や悪天候を避けられるイベントもおすすめです。美術館や博物館も事前予約制になり、ファミリーにとっては密を避けられるだけでなく、ゆったりと過ごせるので、安心して訪れやすいのではないでしょうか?

この夏注目のイベント「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」が2021年7月17日(土)から9月12日(日)までパシフィコ横浜にて開催されます。

イベント名につけられた“DinoScience”とは、「恐竜(Dinosaur)」と「科学(Science)」を組み合わせた造語で、最先端の技術を使って生活を楽しくする製品を送り出してきたソニーが、科学の視点で生み出す、まったく新しい恐竜体験のこと。欧米の博物館では、恐竜を骨格標本として展示するだけではなく、生き物その存在の不思議さや面白さを解くことで、ワクワクする知的好奇心を満たすよう工夫されています。恐竜は”科学の扉“の一つとして位置づけられているのです。今回の“新しい恐竜展” 「DinoScience 恐竜科学博」では、ソニーのクリエイティビティとテクノロジーの力を活用し、見るだけではなく五感で感じる今までにない体験型エデュテインメント(教育:Education+エンタテインメントEntertainment)として、子どもはもちろん、大人にも自然科学への気づきや学びの体験を提供するイベントとなっています。

■“世界で最も完全で美しい”と言われるトリケラトプスの実物全身骨格が日本初上陸!

「DinoScience 恐竜科学博」では、ヒューストン自然科学博物館に展示されてからずっと門外不出だったトリケラトプスの実物化石「レイン」が日本で初めて公開されます。その大きさは、全長7m×高さ3m。ほぼ全身の骨格、大型皮膚痕が残る、世界的に見ても非常に貴重なトリケラトプスの実物化石「レイン」。

恐竜の化石のなかでもトリケラトプスは、長い角や複雑な頭骨の形をしていることから、化石になる過程で変形や欠損が起きることが多いそうです。そのため、ほぼ完璧な形状を保ったまま発掘された「レイン」は、奇跡的な標本と言われているそうです。

 トリケラトプスの実物化石「レイン」 ※ヒューストン自然科学博物館所蔵

「レイン」以外にも、日本で初めて展示される化石や、珍しい化石が展示されています。例えば、恐竜では世界で唯一「脳腫瘍」の痕跡が確認されたほか、全身に渡り、激しいけがや病気による変形の痕が数多く見られるゴルゴサウルス。

ゴルゴザウルス

その他にも、ティラノサウルスやモササウルス、ケツァルコアトルス、トリケラトプスとティラノサウルスの幼
体など、日本初展示を含むたくさんの復元全身骨格が一堂に会します。

モササウルス

■ソニーのクリエイティビティとテクノロジーが実現する恐竜が動き回る驚きの映像体験

会場では、ソニーの最新技術を活かした映像作品での体験もできます。最新の研究で明らかになった恐竜の体の造形から質感、動き方、さらには当時の植生に至るまでをサインスコミュニケーターの「恐竜くん」が徹底的に監修。恐竜の表皮まで精緻に再現したCG映像が、超高精細で圧倒的な迫力の大画面に映し出されます。会場では視覚だけでなく、床からの振動や風、臨場感あふれる音響など、ソニーの様々な独自技術によって、まるで恐竜がいた時代にタイムスリップしたかのような興奮を五感で味わえます。

また、立体映像を裸眼で見られる空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」にて、恐竜の3DCGモデルを展示。目の前に実物があるかのようなリアルな映像体験により、楽しみながら恐竜の肌の質感や体のつくりなどを知ることができます。

CG映像イメージ。画像は製作段階の映像です。
サイエンスコミュニケーターの“恐竜くん”

■自宅でも楽しめるオンラインツアーも開催!

会場に行けない人でも楽しめるオンラインツアー「Xperia True Remote EXperience」も開催されます。

Xperia™スマートフォンを活用した、リモートで楽しめるオンラインツアー“Xperia True Remote EXperience”
を実施します。会場の様子をソニーのスマートフォン「Xperia」でライブ撮影し、リアルタイムに配信。オンラインツアーでは、“恐竜くん”の解説や会場で見ることが難しい骨格のアングルなど、来場時とはまた違った新しい発見を自分のスマートフォンやパソコンの画面で楽しめます。こちらのチケットは後日発売予定です。

チケットは事前予約制。恐竜好きのお子さんがいる方は、貴重な化石を日本で見られるチャンスを逃さないで!

Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~ 2021@YOKOHAMA
会期:2021年7月17日(土)~9月12日(日)
※会期中無休
※土・日・祝日・特定日は、事前予約/日時指定入場制(先着順)
※特定日:8月7日(土)~8月15日(日)
時間 :月・火・木・日 9:00~18:00 (最終入場 17:30)
水・金・土・祝日・特定日 9:00~21:00 (最終入場 20:30)
会場 :パシフィコ横浜 展示ホール A

チケット情報:
□販売期間 :4月8日(木)10:00 ~ 9月12日(日)17:00
□金額(税込) :大人(19歳以上) 平日2,800円/土日祝・特定日3,000円
中学生~18歳 平日2,000円/土日祝・特定日2,200円
4歳~小学生 平日1,400円/土日祝・特定日1,600円
※土日祝・特定日は1時間ごとの日時指定となります。

https://dino-science.com/

北本 祐子

北本 祐子ライター

大阪生まれ。IT系出版社に勤務後、「女性にもITをもっとわかりやすく伝えたい!」とIT系編集・ライターとして独立したはずが、生来の好奇心の強さとフットワークの軽さから気が付けばトレンドライターとして幅広いジャンルを取材・執筆。ジャンルは違っても、人を幸せな気分にしたくて生まれる商品やサービスに込められてた思いを広く伝えるべく、日々駆け回っています。お得&楽しい情報が大好きなので、たくさんシェアしていきます!instagram.com/yukokitamoto

北本 祐子さんの記事一覧 →