子育てママのお悩み解決メディア
特急! SL! 新幹線! 全部乗っちゃおう!

親子で鉄分補給♪ 特急! SL! 新幹線! 全部乗っちゃおう!

この連載は…….

元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるお出かけ情報をご紹介します!

皆さん、こんにちは。ママ鉄の豊岡真澄です。お子様が好きな鉄道は、新幹線? 特急? SL? いや、貨物! という子もいるかもしれません。
アレもコレも乗りたい! というお子様が満足できるルートをご紹介します。この日は、西武鉄道からのスタートです。池袋駅でチケットを購入し改札内へ。

駅のホームには、わかりやすく特急のりばの案内があります。
さぁ、ここに来たということは、何に乗るのかもうおわかりですよね?
そうです! 西武鉄道の新型特急Laview(ラビュー)です。

斬新なこのデザイン。初めて見た時は本当におどろきました。未来を感じさせるデザインに子どもたちもワクワクしています。
息子が何やら発見!

これは、ブルーリボン賞受賞記念のオリジナルロゴです。
ブルーリボン賞とは、鉄道友の会が毎年一回、前年度に日本国内で営業運転を開始した車両の中から選ばれるもので、西武鉄道の車両がブルーリボン賞を受賞するのは1970年に受賞したレッドアロー以来、50年ぶり!
毎年、数々のノミネート車両があるなか、ブルーリボン賞に輝くということは誇り高きことなのです。

早速車内に乗り込みます。
入ってすぐ目の前に飛び込んできたのは、あたたかみのある鮮やかなイエローの壁とブルーリボン賞のプレート。

2019年にはグッドデザイン金賞とキッズデザイン賞も受賞しているんですね。改めてLaviewのすごさを感じます。

イエローのイスも珍しいですよね。包まれるようなデザインが新鮮。
子どもたちは、お決まりの車内探検をしにいきました。わたしも追いかけて色々見てみます。

車内には、女性にうれしいパウダールームがあります。拡大鏡があるのもポイント高いです。
その他にも多目的トイレや女性専用トイレもあります。こうして探検している間にどんどん目的地へ近づいていきます。さすが特急、ビュンビュン走ります。
池袋から一時間とちょっと、西武秩父駅に着きました。

西武秩父駅には、祭の湯という駅前温泉があります。駅直結で、お土産売り場を抜けフードコートを過ぎると温泉があるのです。
旅はまだ始まったばかりなのですが、そろそろお昼。お腹を満たすためにフードコートへ行きます。
秩父名物といえば、わらじかつ!

食べ盛りの子どもは喜ぶこと間違いないボリュームです。
食べ盛りではない私も、あまりのおいしさにぺろっと完食でした。お腹も満たされたので、次の鉄分補給に行きましょう! つづきは、次回のお楽しみに。

豊岡 真澄

豊岡 真澄元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →