子育てママのお悩み解決メディア
夏休みは銀座の涼しい空間でデジタルな蝶を捕獲体験!

夏休みは銀座の涼しい空間でデジタルな蝶を捕獲体験!

今年も早くも夏休みシーズン。子どもに新しい体験をどんどんさせてあげたいですよね。残念ながら従来のようなおでかけが難しい状況ですが、完全予約制・ソーシャルディスタンスを守って遊べるイベントがこの夏はあちこちで行われています。

今回おすすめするのは、銀座のビルのなかで行われているデジタルな蝶の捕獲体験。プロデュースしているのは、没入型のデジタルアートでお馴染みのチームラボです。こちらはなんと無料なのです。東京・銀座にあるGINZA 456 Created by KDDIの地下が会場で、オンラインでの事前予約と専用アプリが必要となるのでまずは準備を!

GINZA 456 Created by KDDIのエントランス。

■手で触るとふわりと消える 幻想的な蝶が舞う地下世界に没入体験!

開催中のデジタルアート体験「GINZA 456 & チームラボ:捕まえて集める境界のない群蝶」は、通信会社であるKDDIとチームラボの、「通信」のチカラと「創造性」で、想像を体験に変えていくことを目指すプロジェクトの第2弾。

GINZA 456の地下に降りていくと扉があり、その先には壁面に蝶が舞う幻想的な森が現れます。

こちらの写真はiPhone11撮影しましたが、こんなに美しく撮れました。ちなみに加工していません。

ひらひらと舞う蝶を手でそっと触れると、あら不思議! 消えてしまいます。そう、この蝶は手で捕まえられないのです。

ダークな世界観の童話の中に迷い込んだかのよう。

■アプリを使って蝶を捕獲&知識を増やそう

作品空間内を飛んでいる蝶を捕まえるのは、自分のスマホにインストールした専用アプリを使って。画面内にいる蝶に向かって「観察の矢」を放ち、見事命中させると蝶がスマートフォンのなかに現れます。

専用アプリは事前ダウンロードをお忘れなく。
蝶にカメラを向けて、矢印の上を指を滑らせます。ここでのコツは、照準が合ったらスマートフォンが揺れるので、そこで矢を放つべし!
捕まえた蝶はその名前などの情報が表示されます。
ぜひコンプリートしてください。ちなみにこれは10分ぐらいで11匹集まりました。

蝶は捕まえると一旦は壁の森の中から消えますが、情報の表示とリスト化ののち、リリースされまた森の中を自由に飛び回っていきます。

今回の展示のコンセプトは「捕まえ、観察し、解き放つ」。参加者が自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていく。自分で動くことから起きる楽しさを主眼とした新しい学びのプロジェクトです。行動した人のみが手に入れられる情報から知識を高め、広げていく経験は、子どもも大人も刺激を受けるはず。

この夏のお出かけの候補に、おすすめです!

GINZA 456 & チームラボ:捕まえて集める境界のない群蝶
https://www.teamlab.art/jp/e/collecting_butterflies/
会期: 2021年6月30日(水)~8月22日(日)
時間: 10:30~19:15(最終入場18:35)
会場: GINZA456 Created by KDDI(東京都中央区銀座4丁目5番6号)
入場料: 無料
予約方法: GINZA 456サイトの予約ページから
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制です。

北本 祐子

北本 祐子ライター

大阪生まれ。IT系出版社に勤務後、「女性にもITをもっとわかりやすく伝えたい!」とIT系編集・ライターとして独立したはずが、生来の好奇心の強さとフットワークの軽さから気が付けばトレンドライターとして幅広いジャンルを取材・執筆。ジャンルは違っても、人を幸せな気分にしたくて生まれる商品やサービスに込められてた思いを広く伝えるべく、日々駆け回っています。お得&楽しい情報が大好きなので、たくさんシェアしていきます!instagram.com/yukokitamoto

北本 祐子さんの記事一覧 →