子育てママのお悩み解決メディア
子連れでも気軽なテラスカフェ 屋久島の希少食材を用いたフェア開催中!

子連れでも気軽なテラスカフェ 屋久島の希少食材を用いたフェア開催中!

~10月16日から31日まで 「バスあいのり 3丁目 TERRACE」にて~

高速バスで毎日届けられる地方の新鮮食材を、さまざまなアレンジでいただけるカフェ『バスあいのり 3丁目TERRACE』。旬のものフェアもあり、訪れるたびになにかしら新しいものに出合えますが、10月16日から31日までは屋久島の希少食材が初めてお目見え! その試食会に行ってまいりました。

2020年秋にオープンした『バスあいのり 3丁目 TERRACE』。新宿三丁目という都会のど真ん中にありながら、緑に包まれたちょっとしたオアシス的なカフェ。その名のとおりテラスなので、子連れでも気軽に立ち寄れる雰囲気が魅力です。

メニューを見ると「長野県・いいづな町のりんご」とか「信州ジビエ」など、地域の特産を調理したものばかり。なぜならこのカフェのコンセプトは、全国の地域食文化の魅力を伝えることにあるからです。おもしろいのは、食材の輸送に高速バスのトランクルームの空きを利用していること。高速バスのターミナルがある新宿ならではの、地方と東京を直につなぐ取り組みなのです。

新宿三丁目にある伊勢丹のすぐ近く、という立地でありながら、路地奥なので静かな環境。喧噪のなか、ほっと一息つくのにぴったり

さて、その「あいのりテラス」。旬ごとに新たなメニューが登場するフェアを開催していて、10月16日からは鹿児島県屋久島のフェアを開催中。わずか2週間と短い期間ではありますが、これまで流通ルートや販売先の確保が難しかったため島外にほとんど出荷されていなかった食材が、初めてお目見えすることになりました。

食事メニューは5品。屋久島では地元の人々に日常的に食べられているトビウオ、世界遺産の森で育ったオーガニックミートであるヤクシカのジビエを用いて、シェフが開発したオリジナルメニューです。さらに屋久島で採れる柑橘「タンカン」を用いてつくられたクラフトビールや屋久島産のショウガを用いたジンジャーエールなどが並びます。

『屋久島フェア』に登場するのは5品の食事メニューのほか、クラフトビールやパッションフルーツを用いたドリンクなど。屋久島グルメを堪能しましょう

試食してみて、筆者が最も「好き♡」となったのは『燻製トビウオと茸のピッツァ』。トビウオといえばあごだしで知られていますが、トビウオ自体を食べるという経験がなかったこともあり、改めてそのふくよかな磯のうまみに食感が加わった楽しさに気づいたしだい。燻製にすることで、スモーキーとまでいかないまでも独特な香りが加わり、お代わりしたいおいしさでした! これはクセもなく、お子様にも好かれる味ではないでしょうか。

燻製にすることでぎゅっとうまみが凝縮されたと思われる『燻製トビウオと茸のピッツァ』1,200円。シンプルなのにこの味わい……と、トビウオの底力を感じさせる一品

次に筆者の心をとらえたのは、『屋久島トビウオ 柚子塩ラーメン』です。スープを口に含んだとたん、あごだしがぶわぁっっっと広がる味わい深いラーメンで、トビウオのさつま揚げがトッピングされています。するする飲めるラーメンで、ゆずの香りなど味のバラエティをお子様にも感じてもらえそうです。

とにかくやさしい『屋久島トビウオ柚子塩ラーメン』900円。トッピングは岩ノリと水菜、そしてトビウオのさつま揚げ。磯の強い香りを柚子がさわやかに緩和して、またとない逸品に

『屋久島トビウオバーガー』は、トビウオのすり身を揚げたもの、いわゆる「さつま揚げ」をサンドしたバーガーですが、このメニューを開発したシェフがその味わいに「特段のアレンジの必要なし!」と判断。さつま揚げをそのままサンドし、ジンジャーソースとマヨネーズで味付けてあります。かぶりついたときのカリっもちっとした食感に、野菜のじゅわりがあいまって、ぱくぱく食べられます。トビウオ、うまし。と実感する一品。南国の海を船で航行するとき、お隣をぱたたたたたたっと200ⅿくらい飛んで並走するトビウオを見たことがありますが、彼らの実力に驚くばかりでした。

白身のフィッシュバーガーよりも濃厚な味わいの『屋久島トビウオバーガー ポテトフライセット』900円。トビウオのすり身は、アンテナショップなどで手に入れることが可能だそうなので、恋しくなったら自作にトライしても!

関東ではほとんど目にしない、トビウオの料理やヤクシカのジビエを2週間にわたって気軽に味わえるこの『屋久島フェア』。同時にほかの地域の食材を試してみることもできますし、大人も子どもも、いつもと違う食体験ができるので、ぜひ足を運んでみて。

『屋久島ジンジャーソーダ』490円。ショウガの味が濃厚かつ甘すぎず、食事にも合います!

<データ>

バスあいのり 3丁目TERRACE

住所:東京都新宿区新宿三丁目16-4
営業時間:11:30~23:00
URL:http://www.ainoribin.com/3chometerrace/index.php

物販も同時に開催されるので、ぜひ地域の味を自宅に持ち帰って。
岩佐史絵

岩佐史絵トラベルライター

東京都出身のトラベルライター。妊娠中も子育て中も闘病中も西へ東へ、旅・旅・旅! 旅のおかげでQOL(Quality Of Life=人生の質)が爆上がり! と思えるような、素敵な旅スタイルをご提案します。コロナ禍の今は旅ができずにしょんぼり……するわけもなく、身近に素敵♡を見つけてはご紹介。一児をもつシングルマザーでもあります。

岩佐史絵さんの記事一覧 →