子育てママのお悩み解決メディア
食べ盛りの息子も大満足! 我孫子駅名物の唐揚げそば!

親子で鉄分補給♪ 食べ盛りの息子も大満足! 我孫子駅名物の唐揚げそば!

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


皆さん、こんにちは! ママ鉄の豊岡真澄です。今回は、食べ盛りのお子さんが喜ぶこと間違いなしの駅そばをご紹介します。

日本全国各地にある駅そば。駅構内にあるので、乗り換えの合間や電車を待つ時間に、パパッと食べられて便利ですよね。皆さんそれぞれお気に入りの駅そばがあると思います。いつか息子に食べさせてあげたいと思っていた”あの駅そば”。ついに行ってきました。

スタートは日暮里駅。ここから乗ったのは、常磐線。快速に乗り、目的地を目指します。

息子は電車に乗る時、ほとんど座ることがありません。立ってかぶりつきをするか、こうして窓からの景色を楽しみ、撮影したりしています。

途中駅の柏駅に差しかかった時、息子のテンションがあがりました。視線の先を見てみると……。

大好きな東武鉄道の8000系が並んでいたのです。ぜいたくな並びに大興奮して写真を撮り続けていました。

そうしているうちに、目的地に到着。

我孫子(あびこ)駅です。我孫子という漢字、初めて見た時はわからず、調べた覚えがあります。我孫子と聞いて、ピンときた方も多いはず!  そう、こちらの弥生軒の駅そばです。

お腹ぺこぺこの息子は、足早に店に近づきメニューを見ています。

「これだよね!!」と嬉しそう。我孫子駅名物となっている”唐揚げそば”です。

早速店内に入り、食券を買います。唐揚げ1個と2個、どっちにする? と聞くと、「2個は余裕だから、もうひとつ追加したい!」という答えが返ってきました。

ええっ!? 3個!? 本当に食べられる? と心配になりましたが、本人はお腹空いてるからいける! と自信満々。食券をお店のおばちゃんに渡すと、ニッコリ笑顔で「ちょっと待っててね」と言い作り出しました。あっという間に出来上がり、「食べづらかったらこのお皿使いなね」と予備のお皿をくれました。


見てください…。この盛りに盛られた大きな唐揚げたちを。おそばが見えないじゃないか。一旦ひとつの唐揚げをお皿に移し、そばを食べながら唐揚げをどんどん平らげていく息子。「うまっ!!」と感動しています。
私と娘も唐揚げそばを注文し、隣で食べます。

私たちはもちろん1個のほうです。それでもすごいボリューム! こうしている間にも、ひっきりなしにお客さんが来て、ほとんどの方が唐揚げそばを注文していました。先に食べ終わった私たちはホームで待つことに……。数分後、食べ終わった息子がお店から出てきました。

「ぐるじぃ……お腹いっぱいだー」とこの様子。そりゃそうですよね。あの唐揚げ3個も食べたんですから。それでも「おいしかったなぁ」と連呼していた息子は、毎日でも食べたいそうです。

豊岡 真澄

豊岡 真澄元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →