子育てママのお悩み解決メディア
ファン垂涎のアーカイブにうっとり minä perhonen museumに行ってきた

ファン垂涎のアーカイブにうっとり minä perhonen museumに行ってきた

海外に行けなくなってから久しくなりましたが、逆に事情が許されるタイミングに国内旅行や近場のホテルステイを楽しむ方にうまくスイッチを変えてみるのはいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、三重県の山間部にある商業施設「VISON」内に誕生した「minä perhonen museum」。
オリジナルのテキスタイルから幅広くデザインを展開するブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の世界に触れられる初めての常設ミュージアムとして誕生しました。

ミュージアムのロゴは、ちょうちょの形。こんな角に発見。
入場料は中学生以上は大人800円、子どもは大人1枚につき2枚まで購入可能で、小学生以下は無料です。

■ミナ ペルホネンのアーカイブや制作過程を堪能することができる貴重な場所に

日本のみならず、海外でも人気となっているミナ ペルホネン。ファッションから食器やインテリア、ファブリックなど、その活動は多岐に渡っています。こちらのミュージアムは不定期に内容を入れ替えながら、これまでに登場したテキスタイルの誕生までに描かれたスケッチやシーズンコレクションを展示しています。

※過去の展示内容の写真です
※過去の展示内容の写真です
※過去の展示内容の写真です
※過去の展示内容の写真です

■VISON限定のマーケットバッグや余り布から作られたオリジナルトートも販売

ミュージアムに併設されたショップでは、ミナ ペルホネンのコレクションアイテムに加え、こちらのミュージアム限定のグッズも販売しています。

おすすめは、余り布から作られたトートと、VISON内のマーケットとこちらで販売しているマルシェバッグ。マルシェバッグは内側に小さなポケットがついたシンプルなトートバッグで、VISON内で購入した商品を入れるのにもぴったり。

マルシェバッグ(写真奥)M 2,750円、L  3,520円
トートバッグ 8,250円

ミュージアムショップにはミュージアムの利用なしでも入店可能です。

minä perhonen museum / museum shop
三重県多気郡多気町ヴィソン672番1 サンセバスチャン通り14
10:00~18:00(museum入館は閉館の30分前まで)

北本 祐子

北本 祐子ライター

大阪生まれ。IT系出版社に勤務後、「女性にもITをもっとわかりやすく伝えたい!」とIT系編集・ライターとして独立したはずが、生来の好奇心の強さとフットワークの軽さから気が付けばトレンドライターとして幅広いジャンルを取材・執筆。ジャンルは違っても、人を幸せな気分にしたくて生まれる商品やサービスに込められてた思いを広く伝えるべく、日々駆け回っています。お得&楽しい情報が大好きなので、たくさんシェアしていきます!instagram.com/yukokitamoto

北本 祐子さんの記事一覧 →