子育てママのお悩み解決メディア
子連れ歓迎の温泉宿でほっこり家族みずいらず-家族でレジャー、どこ行く? By星野リゾート-
2020.09.08 by 小田原 みどり 小田原 みどり

子連れ歓迎の温泉宿でほっこり家族みずいらず-家族でレジャー、どこ行く? By星野リゾート-

宿を予約するときに気になることといえば「子連れ歓迎かどうか」と「新型コロナウイルス対策」。その両方をかなえるのが「星野リゾート」の界ブランド。今回はその中でも「星野リゾート 界 川治」をピックアップ! 美しい自然に囲まれた温泉宿の魅力をお伝えします。


子連れにぴったりな「星野リゾート 界 川治」

川治温泉は栃木県日光市にある知る人ぞ知る温泉街。関東圏はもちろんのこと、東北圏からのアクセスも◎! 泉質は単純温泉で刺激が少なく、小さな子どもでも安心して入浴できる温泉なんです。

そんな温泉街にある「星野リゾート 界 川治」は、16施設(2020年9月現在)ある界ブランドの中でも2施設限定の「三世代みずいらず旅」というプランを用意(もう一つは界 伊東)。110㎡という大きな1つの部屋で3世代がゆっくりとくつろげ、寝室は2つあるため夜はそれぞれの家族でゆっくりと眠れます。また、部屋の広さを活かした「秘密基地づくり」や、全員で楽しめる「思いだすごろく」など、子どもが喜ぶ仕掛けがあります。

男鹿川渓流沿いにある大浴場には、開放的な内風呂と、川のせせらぎが聞こえる2つの露天風呂を男湯女湯それぞれに設置。自然の中の温泉は四季の移ろいも感じられます。浴衣に着替えて、お部屋にある風呂敷を持って館内を歩くだけでも子どもにとっては、特別な非日常が体験です。

界といえば「ご当地楽」

「ご当地楽」というのは界ブランドで実施しているワークショップ。その地域の文化にふれることができ、世界に一つだけのお土産ができる人気のプログラム。「星野リゾート 界 川治」では2つのプログラムが用意されています。

手挽きの石臼体験

昔話の中に出てくる石臼を実際に使ってきな粉を作ります。臼をを実際に目にするの初めてという子どもも多いのではないでしょうか。 これは昔の人の道具なんだよ~。どうやって使うのかな~? 何ができるのかな~? とおしゃべりしながら瓶に入った色とりどりのカラフルな大豆の中から好みのものを自分で選び、臼で挽きます。挽きたてならではの香ばしいきな粉の香りにも癒されます。

烏山和紙の手漉き体験

奈良時代からの古い歴史がある烏山和紙(からすやまわし)。丈夫で水に強い烏山和紙は栃木を代表する和紙として知られ、なんと宮中や重要書類に使われています。そんな烏山和紙の手漉き体験ができるのです。

子どもにとって紙といえば、普段お絵かきをする身近なものの一つ。そんな紙ができる仕組みを感じ、また旅の思い出として手作りの葉書きを持ち帰れます。

【星野リゾート 界 川治】

客室数:54室
住所:栃木県日光市川治温泉川治22
チェックイン:15:00 /チェックアウト:12:00
宿泊料金:1泊2食付、2名1室利用時 1名20,000円〜(サ込・税別)
問い合わせ先:界予約センター(10:00~18:00)
TEL:0570-073-011
https://kai-ryokan.jp/kawaji/

【星野リゾート】

国内外に、ラグジュアリーホテル「星のや」、西洋型リゾート「リゾナーレ」、温泉旅館「界」、都市観光ホテル「OMO」、ルーズなホテル「BEB」などを展開。目的やシーン別での選び方を紹介していきます。

小田原 みどり

小田原 みどりライター

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。平等に育てる難しさを感じている今日この頃。

小田原 みどりさんの記事一覧 →