子育てママのお悩み解決メディア
ネットやアプリを活用しよう!コロナ禍のラン活はおうちで気軽に。

ネットやアプリを活用しよう!コロナ禍のラン活はおうちで気軽に。

我が子も来年は小学生! となると、そろそろ「ラン活」を始めようかと考えているママやパパも多いのではないでしょうか? ただ、時はコロナウイルス流行の真っ只中。展示会やお店を巡るのはちょっと…と思っているかもしれませんね。この記事では、コロナ禍でも安心してできるラン活の方法をご紹介します。

ラン活とは?

ラン活は、子供のランドセルを購入するための活動を指します。ママやパパが子供の頃よりも、ランドセルのデザインや色、メーカーの数が増えているため、幅広い選択肢の中からコレ! といったものを見つけるために、”入念な”ラン活をするご家庭が増えているそうです。

ブランドやメーカーの資料請求から始まるラン活は、入学する前の年の春から始める人が増えています。そう、2022年に入学の場合は、もうすでにラン活を初めていても不思議ではないのです。

この状況で展示会に出かけるのはちょっと…

従来であれば、メーカーごとや、メーカー合同の展示会を巡ったり、メーカーのショールームに出かけたりし、実際のものを触って選びます。しかし、2020年はコロナウイルスの流行もあり、展示会は中止、休業したメーカーもありました。この状況下で、従来のラン活ができなかった人も多かったのではないでしょうか?

2021年現在も、状況はあまり変わりないので、展示会やお店など、人が多いところでじっくりランドセルを選ぶのは避けたい…と思う人もいるはずです。そんな人は、ネットやアプリを使った、おうちでできるラン活をしてみませんか?

おうちで簡単♪ コロナ禍のラン活方法

ここでは、特色ある、おうちでできるラン活の方法をまとめてみました。おうちでするラン活に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

メーカー毎に取り入れている方法が異なるので、お気に入りのブランドや気になっていたメーカーがある場合は、直接そのメーカーでどんな取り組みが行われているのか調べてみましょう。

1. ビデオ通話で展示会

LINEのビデオ通話機能を使い、おうちとお店のショールームをつないで接客してくれるというもの。商品を見ることができ、お店の人にわからないこと、気になることなどが直接聞けます。

2. オンラインセミナーに参加

一生の記念になるランドセル。選び方がわからず、満足にラン活動できなかったという失敗談をよく聞きます。ネットの情報だけだとなんか心配という人もいますよね。その場合は、メーカーが行うオンラインセミナーを活用してみましょう。ZOOMで専門家の話を聞き、質問もできるので、生の情報を手に入れることができますよ。

3. アプリで試着

子供の写真と気になったランドセルを合成して、色やデザインが確認できるアプリも存在します。これを利用すれば、子供の普段着や雰囲気に合っているか判断しやすく、遠方に住む家族に見てもらった上で選ぶことも可能です。

4. 貸し出しを利用

気になるランドセルを貸し出ししてくれるメーカーも。サイズ感を直接確認したり、実際に本や筆記用具を入れて背負ったりできるので、より展示会やお店にいるような雰囲気で選ぶことができます。

おうちで楽しくラン活を!

ラン活は、年々開始時期が早まったり、遅く始めると人気のブランドのものが売り切れていたりするので、上手にできるか心配なママやパパも多いはず。しかし、ネットやアプリを介してできるなら、従来の方法よりも気軽な感じがしませんか?忙しくて展示会やお店に行けないご家族や、遠方に住むおばあちゃん、おじいちゃんと一緒に選ぶことができるのもいいですよね。

子供にとって、一生にひとつのランドセル。おうちでも、後悔しないラン活ができるといいですね。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →