子育てママのお悩み解決メディア
【入学準備特集】入学準備も楽しいイベントに! 事前にできるものから着手

【入学準備特集】入学準備も楽しいイベントに! 事前にできるものから着手

小学校の入学式は人生の大きな節目のひとつ。間近に控え、ウキウキのピークは最高潮! ……のはずが、同時にやってくる怒涛の入学準備で気持ちに余裕がない、というのが現実。

学校によってさまざまですが、とにかく保護者が準備せねばならないものが数多くあり、ただ「楽しみ~♪」とふわふわしていられないのが、この入学前後の時期。せっかくのウキウキ気分をのんびりと楽しむために、準備は徐々にしておきたいものです。

まるで修業……名前つけは時短で

学校にもよりますが、ほとんどの学校で保護者に課しているのが、持ち物の名前書き。特に悪名高いのが道具箱で、ふたを開けた瞬間に「これ全部に名前を書く、……だと?」と膝から崩れ落ちる人が続出しています。

中身は学校によりけりなのですが、多くの場合、数の勉強のための「おはじき」が入っていて、そのひとつひとつに名前を書くことになります。先の細い名前ペンでコツコツと写経のようにがんばってもかなり時間がかかりますが、名前シールを作成してくれるサービスや、ラベルプリンターなどを利用するのもおすすめ。あらかじめ注文や時間のあるときに作って用意しておけば時短につながります。

お気に入りは早めにゲット

ランチマット(給食袋)や体育袋なども、指定のものがなければ各自用意しますが、こちらは市販のものもあるので安心。とはいえ、4月に近づけば近づくほど人気のデザインは売り切れてしまいますから、出回り始めたらチェックしておくといいでしょう。また、手芸屋さんではこれらの制作キットが売られていることがありますし、ミシンを使わずに簡単に手芸することができる糊もあるので、手作りもいいかもしれません。

キャラものはNG?

文房具もそろえるのが楽しみなもの。鉛筆の芯の硬さは2Bで赤鉛筆も用意、と細かく指定されていることもあります。キャラクター系の文房具は一律にNGとされているわけではなく、これは学校や担任の先生の方針によることが多いよう。キャラクターものだと「気が散って授業に集中できないから」というのが理由だと聞いたことがあります。「消しゴムは白い四角いものを」という謎のこだわりがある先生もいて、入学後にクラスが決まってから買い替えを余儀なくされたという話も。というわけで、はじめは地味目なものでそろえるケースが多いようです。

いずれにせよやるものだから……

持ち物だけでなく、準備しておくと安心なのが、ひらがな・カタカナとアルファベットの読み書き。公立でも1年生の1学期に習う学校と、できることが前提で授業が始まる学校があるようで、入学前説明会で突然「家庭でできるようにしておいて」と言われてしまうと、塾に通わせるなど慌てることに。保育園・幼稚園などで教えてくれる場合もありますが、子どもと一緒に読み書きをやっておくと慌てずに済みそうです。

子どもたちも心の準備

いよいよ小学生になる! という節目を迎える当の子どもたちも、心の準備が必要です。が、特に保育園児の場合、卒園式を済ませても3月の最終日まで保育園に通い、4月の初日からは休みなく学童保育に切り替わります。入学式よりも先に“小学校生活”の一部を体験してしまうため、なんとなくなし崩しに小学生になってしまうという印象に。

そんなときには、入学式の前日に改めて小さなお祝いをしてみては。

平日はいろいろお料理を準備するのも大変ですが、たとえば、写真のようなランドセルケーキなんていかがでしょう。明日から実際にランドセルを背負って登校するんだ! と実感し、きりりと気持ちを引き締めてくれそうです。

帝国ホテル 東京本館1階ホテルショップ『ガルガンチュワ』の毎年恒例・季節限定スイーツ『ランドセル(各850円)』。茶と黒はチョコレート生地にアーモンド風味のムースとオレンジのコンフィチュールを重ね、ミルクチョコレートのムースで包んであります。それ以外の色はベイクドチーズ生地にレモンムースとブルーベリーのコンフィチュールを重ね、レアチーズムースで包んであります。2021年3月20日から4月11日までの販売(黒・ピンク・水色・紺の4色は事前予約制。受取り希望日の5日前まで 電話:03-3539-8086)

入学準備も終わってみればひとつのイベント。渦中にいると大変ですが、さまざまなサービスやこのシーズンにしかないものを利用して楽しみたいですね。

岩佐史絵

岩佐史絵トラベルライター

東京都出身のトラベルライター。妊娠中も子育て中も闘病中も西へ東へ、旅・旅・旅! 旅のおかげでQOL(Quality Of Life=人生の質)が爆上がり! と思えるような、素敵な旅スタイルをご提案します。コロナ禍の今は旅ができずにしょんぼり……するわけもなく、身近に素敵♡を見つけてはご紹介。一児をもつシングルマザーでもあります。

岩佐史絵さんの記事一覧 →