子育てママのお悩み解決メディア
入学準備はいつから始めたらいい?必要なものリストと注意点を紹介

入学準備はいつから始めたらいい?必要なものリストと注意点を紹介

初めて入学・入園するお子さんがいる家庭では、入学準備をいつ始めればいいのか、また何をすればいいのかわからない場合も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、しっかり準備ができるように、入学に向けた準備をする時期を幼稚園・小・中学校別に紹介します。

入学準備はいつから始めるといい?

入学準備は、いつから始めるのがいいのでしょうか。それぞれの入学の場合を見ていきましょう。

幼稚園入園の場合

幼稚園や保育園に入園が決まったら、入園説明会が行われます。その際に、必要なものや用意するものなどの説明があるはずです。自分で用意するもの、幼稚園や保育園で購入するもの、手作りするものなどがあるため、説明会を待って準備するといいでしょう。

その園によって差はありますが、だいたい入園の2ケ月前までには説明会は行われるようです。

小学校入学の場合

小学校の場合も同じく、入学の1~2ケ月前に入学説明会があり、用意するものや指定のものなど指示があります。小学校は6年間使うものが多く、またそれぞれ販売期間などが決まっている場合もありますので、買い忘れがないように気をつけましょう。

中学校入学の場合

中学校の入学準備で一番大変なのが、制服の採寸。地域や中学校によって異なりますが、小学校で一斉に採寸する場合と、それぞれ個人で買いに行く場合があるようです。また、入学説明会に合わせ、その他の体操服や用具などを購入することもあります。

しかし、幼稚園や小学校に比べて比較的用意するものは少ないので、案内に気を付けていればそう慌てることもないでしょう。

小学校の入学準備は何をすればいいの?

小学校は幼稚園と違い、毎日の生活がこれまでと変わるため、準備も大変です。勉強も始まるため、これまでとは違って、筆記用具やノートなどの細々したものも必要となってきます。準備するものをリストにすると、あとで用意していなかったと困ることはないでしょう。

必要なものリスト

住んでいる地域によっては必要なものが違ってきますが、入学前に準備したいものは以下のものとなります。

  • ランドセル
  • 文房具(筆箱・鉛筆・ノートなど)
  • 上履き
  • 手提げバッグ・その他袋もの
  • 体操服・赤白帽
  • 通学帽
  • 給食用品(マスク・ナフキンなど)
  • ハンカチ・ポケットティッシュ
  • 傘など


学校が始まって必要となるものもありますので、その都度、買い足していくといいでしょう。

あると便利なもの

小学校へ入学する際は、持ち物に全部名前を書かなくてはいけません。その中で大変なのは算数セットです。小さなおはじき1つ1つに名前を書くのは大変な作業ですが、そんなときにお名前シールがあると便利。

また、シールのほかにお名前スタンプもあります。大きさも様々あり、色々なものに使えますので持っておくと重宝するでしょう。

小学校入学準備の注意点とは

小学校の入学準備で注意したい点は、ランドセルです。ギリギリでも買えるのでは?と思いがちですが、人気の色やモデルのランドセルはすぐに予約でいっぱいになり、売り切れてしまうこともあるのです。

ランドセルにこだわりがあるのなら、発売日などをチェックし、早めに行動するようにしましょう。

スケジュールを確認しながら入学準備をしよう

入学準備は、それぞれの説明会の後からでも十分に間に合います。しかし、早めに準備が必要なものもありますので、スケジュールを確認しながら、取りこぼしのないようにしっかりと準備をしていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →