子育てママのお悩み解決メディア
女の子の入学準備で必要なものとは?選び方やポイントを紹介

女の子の入学準備で必要なものとは?選び方やポイントを紹介

小学校への入学前の準備は、何をどうしたらいいのか、不安や心配に思うこともあるでしょう。そこで、入学準備をするにあたっての選び方やポイントを女の子に絞ってご紹介していきます。

女の子の入学準備は何を揃えればいい?

一般的に、入学準備というと以下のものを揃えるようにしましょう。

  • ランドセル
  • 筆記用具
  • 上履き
  • バッグやそれぞれの袋物
  • 体操服・赤白帽子
  • 給食用品(マットやマスク)
  • ハンカチ・ポケットティッシュ
  • 水筒


それぞれの学校ごとに用意するものは違いますので、入学説明会などのプリントもとにチェックリストを作るといいでしょう。

女の子のランドセルを選ぶポイント

女の子のランドセルの人気のカラーはピンクや赤色が多く、パープル系やブルー系も次いで人気があります。基本的にどんな色を選んでもいいのですが、6年間使うことを考えて、子どもと相談しながら決めましょう。

女の子用のランドセルはかわいいものやおしゃれなものが多く、ついデザインばかりに目が行ってしまいますが、6年間使うためには、耐久性や背負いやすさなどの機能の方もしっかりと確認することが大事です。

また、キャラクターものを選んでしまうと、興味がなくなった時に持つのを嫌がる可能性も出てきますので、慎重に選ぶようにし、できれば親が選んだ中から、子どもに選ばせるといいでしょう。

女の子の文房具や筆箱を選ぶ際のポイント

学校生活で必需品の文房具ですが、こちらも忘れずに準備したいものです。ここからは、入学準備で選ぶ際のポイントについてみていきましょう。

鉛筆や消しゴムは? 

低学年で使う鉛筆は、学校によって違いがありますが、ほとんどは「2B」の鉛筆です。キャラクターのものからシンプルなものであり、鉛筆1つでも選ぶのは大変ですが、子ども自身が毎日使うものなので好きなものを選ぶといいでしょう。

特に低学年の子どもはまだ上手に鉛筆を握れないことが多いため、三角形や六角形の鉛筆がおすすめです。握りやすく、また正しい持ち方が身につきます。 消しゴムは、ついかわいいものを買ってしまいがちですが、力を入れなくてもきれいに消せる消しゴムを選びましょう。

勉強が始まったばかりで、まだうまく字を書けないうちはよく間違えてしまい、消しゴムの出番も多くなります。また、失くすことも考えて、余分に用意しておくといいでしょう。

女の子に人気の筆箱とは?

学校で使う筆箱には、様々な種類や形があります。ファスナーで開閉するポーチタイプやマグネット式の箱型タイプなどです。まずは、学校で使っていい筆箱のタイプを知ることが先決ですが、特に指定がないのなら好きなもの、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

低学年のうちは、開け閉めが簡単で、一目で中身が分かる箱型がおすすめ。シンプルなものからキャラクターのものまでたくさんありますので、子どもに選ばせてもいいでしょう。 しかしあまりキラキラしたものだと、授業中に気が散ってしまうことも考えられますので、あまり派手なものは避けた方が無難です。

女の子のバッグや袋物は?

入学準備で一番大変なのは、バッグや袋者でしょう。指定のサイズがあり、市販では手に入らないものもあるからからです。どのように選べばいいのでしょうか。

生地はどう選ぶ?手作り?それとも市販?

学校で指定がないのなら、子どもが毎日持つものなので好きな生地を選びましょう。しかし、流行の生地の場合は、ブームがさったり興味がなくなったりした場合も考えて、最低限の量を買うといいかもしれません。

バッグや袋物というと手作りのイメージですが、苦手な人はオーダーする方法もあります。また、市販のものにレースやワッペンを付ければオリジナルのものになるのでおすすめです。

入学準備は子どもと楽しみながら進めよう

新しい生活への準備となる入学準備ですが、不安な気持ちにもなるものです。そこで親子で一緒に楽しみながら準備をすることで、学校への期待を少しずつでも高めていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →