子育てママのお悩み解決メディア
夏のワクワクするもの、全部入ってます!
2016.07.17

編集部の取材エピソード 夏のワクワクするもの、全部入ってます!

今月の絵本「mama’s STORY」は、丸山誠司さんの「なつのオバケランド」です。

ehon_other1

ページにぎっしりと描かれているのは、オバケランドのアトラクション。オバケながしそうめんプールに、オバケスイカワリ、オバケムシキャッチャーなど。どれも実際あったら怖そうな、でも、なかに入って遊んでみたいような。とぼけたおばけたちの表情にも思わず笑ってしまう作品です。

最初に丸山さんと打ち合わせをしたときには、特にテーマは決まっていなくて、7月だから夏っぽくてワクワクするページにしたいですね、といった程度の漠然とした話をしました。

その場では「夏」「ワクワク」から連想するものとして「すいか」「かぶとむし」「まつり」「花火」「ながしそうめん!」とキーワードは出たものの、ページ展開の話というよりは、夏の思い出を語っただけのような気がします。
そこに、「男子っぽいはじけた感じもいいですね」、「なんか、ドーン、とかバーンとか、したいですね」という、擬音ばかりで具体的でない話もすいぶんしました。

そんなとりとめのない話を「どんどんしゃべってください。うかがってますから」とニコニコと聞いていた丸山さん。「『ドーン、バーン』で作ってみますね」と打ち合わせは終わりました。

そのあとに、ラフを拝見してびっくり。お話ししていた要素が全部入っていたからです。

すいかもかぶとむしもいて、お祭りっぽい内容で、そして最後にはドーン!もバーン!も。花火と一緒に飛んでいる男の子のなかには、お尻を出してる子までいたのには笑ってしまいました。しっかりはじけてます。

こんなのあったら楽しいな、という「夏のワクワクするもの、全部入り」の作品、ぜひ親子で笑ってお楽しみくださいませ!