子育てママのお悩み解決メディア
子どもと観たい。触れると音や光、匂いまで感じられるアート
2016.08.17

おでかけニュース【夏】 子どもと観たい。触れると音や光、匂いまで感じられるアート

神奈川県の茅ヶ崎市美術館では企画展「夏の福袋 じぶんのまわり~耳でながめて 目でかいで 鼻でふれて 手できいて~展」が開催中です。

ただじーっと作品を観るだけでなく、匂いを嗅いだり、触れたり、音を聞いたり、と五感を使って楽しむアートがいっぱい。

chigasaki_1
《language》 MATHRAX(マスラックス)・資生堂研究員共同制作

たとえば、木でできた動物を撫でると、音が奏でられ、香りが生まれる作品や、木の表面を手でなでると、小さな電気の力が触れた人間の身体を借りて音を奏で、天井には星のような光が輝く作品など。

chigasaki_3
《ステラノーヴァ》 MATHRAX(マスラックス)作
chigasaki_2
《 ひかりのミナモ 》 MATHRAX(マスラックス)作

子どもに「触っちゃダメ!」と言い続けなくてもいい。こんなアート鑑賞ならドキドキすることもなく、親子で楽しくかかわることができそうです。


【夏の福袋 じぶんのまわり~耳でながめて 目でかいで 鼻でふれて 手できいて~展】
日時:開催中~9/4(日) 月曜休館
会場:茅ヶ崎市美術館
観覧料:一般500円、大学生300円、高校生以下無料
問い合わせ:茅ヶ崎市美術館 Tel.0467-88-1177
http://www.chigasaki-museum.jp/