子育てママのお悩み解決メディア
仮装して授業!? ハワイの自由過ぎるハロウィン

Dayz with 3 KEIKI 仮装して授業!? ハワイの自由過ぎるハロウィン

お菓子を配る方も楽しむのがハワイ流♪

16

TRICK OR TREATが始まるのが大体暗くなり始める6時くらいから。アラモアナセンターやカハラモールなどのショッピングセンターを回るもよし、ワイキキのちょっとクレイジーなハロウィンを楽しむのもよし、近所の家を回るのもよし。本当に島全体がハロウィンしているので、どこに行ってもお菓子をもらえます。
我が家はゲートで囲まれたコミュニティになっていて環境的にも安全ということもあり、毎年友人を招いて家の近所を回ります。

17
18
20
19

近所の家では、毎年気合いの入ったデコレーションで子どもたちを迎え入れ、お菓子を配ってくれます。お菓子を配る方々も仮装して、つまみながらワインを飲みながら……と、とっても楽しそうなんですよ。いつか大きな一軒家に住んで、かわいくデコレーションして、お菓子を配る側をやってみたい!

21

道行く車に注意を促してくれる“Monster’s Crossing(お化けが通ります。注意してください!)”と書かれた看板。こういうところが、なかなか粋ですよね。

22

子供も楽しくお手伝い♪

23

スフィンクスがワインを配ってくれたり、

24
25

手作りジャック・オー・ランタンがかなりの力作だったり、

26

ポップコーンの機械でできたてポップコーン!

27

自ら体張ってゾンビ。ちょっと、というか、かなり怖い(笑)。

28

これも怖いー。

29

歩いている方の仮装を見るのもなかなか楽しいです。
ファミリーでスターウォーズ!

30

BB-8発見!

31

最近アメリカで流行ってるEMOJI(絵文字)くん。笑

32

大体30分くらい回ってゲットした戦利品がこちら。
体に悪そうなものばっかり〜。すでにいくつか食べてシュガーハイになっている子どもたちを落ち着かせて、とりあえず歯磨いて寝かせます。

この大量のお菓子、どうするの?と思いますよね。
ハロウィンを楽しむ文化が根付いている分、アメリカにはこの大量のお菓子たちを寄付できる場所もたくさんあるんです。
一番ポピュラーなのが、歯医者さん。歯医者さんにお菓子を持って行くと、そのお菓子を買ってくれたり、歯ブラシやおもちゃに交換してくれたりします。
虫歯にならないように、という歯医者さんの工夫。なかなか粋でおもしろい。

我が家も歯医者さんに持って行くことを提案してはみるものの、毎年断固拒否……。1日1個、食べたら歯を磨く、というルールで楽しみます。
あとは、子どもたちが見ていないところで私が少しずつ減らして行く。はい、子どもたちのためです(笑)。

ということで、常夏の島のハロウィンレポート、いかがでしたか?

次回は、公立小学校の選挙教育についてお届けします!

お楽しみに〜! 

Mahalo♪