働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

編集者の取材エピソード思わず共感。「パパの家事参加」へのママたちの思い

2016.12.06

家事の負担率、ママが多い?パパが多い?

みなさんの家ではどうですか?

onayami_other

パパも積極的に家事参加をしてくれる!という家庭もあれば、まったくやらないというところも。はたまた、やってくれるけど「やり方が気に入らない」、夫の方は「何をやったらいいのかわからない」……。

「先輩ママはこう考える」でお答えいただいた、整理収納アドバイザーの尾崎友吏子さんいわく、「家事は“仕事”ではなく“暮らしそのもの”」。暮らしを心地よく整えるために、夫婦でうまく話しあいながら、それぞれの家族の形をみつけていきたいものですね。

さて、ここでは、「働くママを悩ませる100の事象」で募集した
「パパがまったく家事を手伝ってくれません。私もフルタイムで働いているのに……。」
というお悩みに対して、誌面では紹介しきれなかったハナコママクラブのご意見をご紹介します!

◆とてもそう感じる!

●夕食の支度をせずに、子どもと一緒にだらだらテレビを見ていたり、寝てばっかり。子どものことを思うとかわいそうなので、私が必死に夕食の準備をしたり、長女に明日の準備の確認や次女の保育園の準備も行っており、イライラ。体がだるいだの、頭痛がするだの、文句ばっかりで何もしてくれません。私だって同じなのに。掃除はしなくても死なない!のスタンスで毎日頑張ってます。(事務職・8歳&2歳女子)

●平日はゴミ出しだけ。しかも、まとめて玄関に置いておかないと出してくれない。急いでる時に頼むと「え~時間ないのに!」とか言う。こっちだってないわ!と思う。週末は、子どもの相手をしてるかと思うと隙を見て寝てる。子どもにも「パパ寝ないで!」と言われてる。ご飯は?お風呂は?あれは?これは?あなたの母親でも家政婦でもないわ!と、いつもイライラする。(営業職・2歳男子のママ)

◆たまにそう感じる!

●たまに自分の洗濯物はやってくれるが、私と息子のモノはノータッチ。気付いたら息子のモノは全部私のすべき仕事になっている!(自由業・1歳男子のママ)

●やるよ~と言いつつ、携帯片手にゴロゴロ。イライラして、ついやってしまうことも。待てば良いんだけど…やってくれても、やり直しが必要だったり…。なるべく食洗機やルンバなどの家電をフル活用するようにしています。(教育関連・1歳男子のママ)

◆あまり感じない

●基本的に分業制、その家事に対して得意か不得意かで決めています。 お互いの担当を手伝うこともあります。例えば、私が洗濯担当ですが、雨が続いて洗濯物が多く、朝までにどうしても乾かしたいとき、手伝って、とお願いします。そのとき気を付けなければならないのは、洗濯物の種類で、夫に預ける洗濯物は、あまりこだわりなく干すことができるものにしています。そして、干し方を気を付けたいものは、私が干すようにしています。(事務・5歳男子のママ)

●お互い休みの日が10日に一度重なる程度。休みの方が食事を作り、一緒の休日にはお出かけ。洗濯は余裕がある方。お風呂は子供の機嫌次第。
ただ、お互いが大変そうな時に、私がやるからいいよと、どちらからともなくいい合えるから、どっちがどっちと明確な役割分担はないです。(事務・1歳女子のママ)

さてわが家では、というと
私はフリーランスなので、忙しいときとゆとりのあるときの落差が激しく、時間もバラバラの生活。
一方、夫も遠距離通勤&激務ゆえ、物理的に家にいる時間が圧倒的に少ない状態。ですが、そんな中でも家庭優先で、できる範囲で家事に育児にと頑張ってくれています。
先日も、やっととれた休日にも関わらず、朝ごはんからその片づけ、子どもの相手にお風呂、さらには夕飯づくりまでをこなしてくれました。(私は締め切り前でてんやわんやイライラ状態)

が、そんな私が放った言葉は…
「えっ30分もキッチンにいて、それだけ!? 並行して常備菜とか、なし?」
あぁ……
やってもうた。

ハイ、ただいま猛烈に反省しています……。

「働くママを悩ませる100の事象」では、働くママが普段感じる小さな悩みを募集しています。
今、募集中のテーマは、「子どもの体調不良、まず仕事が頭をよぎってしまい子どもに申し訳なくて……」です。ずっと寄り添っていてあげたいけれど、身を引き裂かれる思いで仕事に向かう日もあるでしょう。
みなさんはどう感じていますか? そして、どう乗り切っていますか?
ぜひ、聞かせてくださいね。

※本記事はこちらから読めます。

藤沢 あかり(ふじさわ・あかり)

パンとたまごと少女漫画が好きな、ひつじ年のフリー編集・ライター。インテリアや雑貨、子育てなど暮らしまわりを中心に手がけています。2012年夏にうまれた、おまんじゅうのような顔をした娘がひとり。『Hanakoママ』本誌では「働くママを悩ませる100の事象」を担当中。

instagram.com/akari_kd