子育てママのお悩み解決メディア
子どものころの食事が、好き嫌いを決めてしまう!?
2017.01.04

すごいぞ!やさいーズ・4 子どものころの食事が、好き嫌いを決めてしまう!?

子どもが野菜を食べてくれない。多くのママに共通する悩みです。

「食べなさい!」「食べられるはず」と決めつける前に、子どもの好き嫌いについて、知っておくことも大切。

『すごいぞ!やさいーズ』(オレンジページ)という本から「好き嫌いの不思議」をご紹介します。


Q 幼児期の食事はその人の嗜好を決めてしまうって本当?

A ある程度は、本当です

幼児期にどんなものを食べたかは、その子自身の嗜好にある程度、影響を与えるでしょう。

いつも決まったものばかり食べていると、食経験の幅は広がりにくく、味覚のセンサーを鍛えるチャンスも少なくなります。

ただし、「○歳までに嗜好は決まる」などとプレッシャーを感じる必要はありません。無理のない範囲で、食べられる野菜の種類を増やしていきましょう。


yasai_circle

『すごいぞ!やさいーズ 子どもと野菜をなかよしにする図鑑』
p58より引用

監修/管理栄養士 成田祟信 
絵/KAMAKIRI 
出版社:オレンジページ
1350円(税抜き)

子どもと野菜のあれこれはこちらから