子育てママのお悩み解決メディア
北欧ならではのシックなデザイン。エコな湯たんぽ
2017.01.23

コドモコモノ 北欧ならではのシックなデザイン。エコな湯たんぽ

2人の女の子のママでスタイリストの佐藤朝子さんが選ぶ、子どものための優秀アイテム。今月は、湯たんぽです。

お布団の中をあたためてくれる湯たんぽ。50~80℃のお湯にを入れて使用します。カラダから離して置くように。フィンランド製。柄違いも豊富にそろいます。湯たんぽ本体はドイツ「fashy」製の弾性プラスチック素材。最大容量1l。「DUO」32×21cm6300円(LAPUAN KANKURIT/biotope Tel.03-6447-0581)

おやすみ前のくつろぎタイムには、絵本を読んだり娘の空想話(最近ブーム!)を聞いたり、親子でリラックス。その間に、お布団の中に湯たんぽを用意しておくのが日課です。

こちらは、柔らかなウール100%のカバーで肌触りも抜群。お布団に体を入れるころにはじんわりやさしい温かさに! 冷めにくく、一晩中ぽかぽかでから娘二人は朝までぐっすりです。

北欧ならではのシックなデザインも◎。エコな湯たんぽ、おすすめです!

佐藤朝子(さとう・ともこ)
インテリアスタイリスト、雑誌やカタログ等で活動。オズマガジン(スターツ出版)で連載中。2012年に長女、15年5月に次女を出産。著作に『家族が心地よい部屋づくり』(マガジンハウス)など。
写真・文◯佐藤朝子
(Hanakoママ 47号より)