子育てママのお悩み解決メディア
お肉もトロトロ。ほったらかし調理家電の実力を検証!
2017.01.22

ニュースな家電特集・8 お肉もトロトロ。ほったらかし調理家電の実力を検証!

今月の特集は「ニュースな家電特集」

家事を助けて時短してくれたり、ときには気分をアゲてくれたり。働ママの頼れる相棒・家電。なかでも話題を集めている優秀アイテムを厳選して紹介します!

ほったらかしでOK! 話題の時短調理家電

材料を入れてスイッチオン、だけで完成!? まるで夢のような“ほったらかし調理家電”。だけど本当に簡単? おいしいの!?

そこで働く読者ママが実際に使って体験しました! 今回は、ティファールの「クックフォーミー CY7011JP」です。

ボタンひとつで圧力調理、蒸す、炒める、煮込む調理が短時間で完成! 60種類のレシピ内蔵。
クックフォーミー/ティファール  CY7011JP 6万円(編集部調べ)(ティファールお客様相談センターTel.0570-077-772)

「ちょっと待って」が減って、私も子どももストレス軽減!

【体験した人】蟹江つかささん 事務職(3歳男子のママ)

内蔵レシピが60種類と大充実で、本体の画面に材料や作り方が表示されるのがすごく便利! 材料を入れて待つだけで、あっという間に角煮ができて驚きました。

調理時間自体かなり短いのですが、そのあいだに洗い物や、コンロでもう1品作れたりするのがよかったです。

子どもの「ママちょっと来て~」という声に、作りかけの料理を気にせず応えられるのもうれしい。保温機能もあり、時間が経ってからでも味が染み込んでおいしかったです。

時間と手間のかかる角煮も短時間でできました。
かぼちゃの鶏そぼろ煮の調理時間は、たった1分! かぼちゃはほくほく、味の染み具合もちょうど良くて、息子は一皿ペロリ。
 編集・文〇石塚覚子
(Hanakoママ47号より)


ニュースな家電特集はこちら