子育てママのお悩み解決メディア
材料をセットするだけ。ほったらかし調理家電の実力は?
2017.01.23

ニュースな家電特集・9 材料をセットするだけ。ほったらかし調理家電の実力は?

今月の特集は「ニュースな家電特集」

家事を助けて時短してくれたり、ときには気分をアゲてくれたり。働ママの頼れる相棒・家電。なかでも話題を集めている優秀アイテムを厳選して紹介します!

ほったらかしでOK! 話題の時短調理家電

材料を入れてスイッチオン、だけで完成!? まるで夢のような“ほったらかし調理家電”。だけど本当に簡単? おいしいの!?

そこで働く読者ママが実際に使って体験しました! 今回は、象印マホービンの「圧力IHなべ『煮込み自慢』EL-MA30」です。

食材や調理の方法によって、圧力の種類をチョイス! 時間のかかる豆料理や発酵食品の調理時間を短縮。
圧力IHなべ「煮込み自慢」EL-MA305/象印マホービン 5万円(象印マホービンお客様ご相談センター Tel.0120-345135)

時間を有効利用できて子どもと一緒にお料理も安心

【体験した人】山口美帆さん メーカー(4歳&7歳女子のママ)

付属のレシピ本を参考にビーフシチュー、おから焼売、温泉卵、リンゴのコンポートなどを作りました。

材料をセットするだけで、あとは台所を離れられるのがいいですね。料理中に子どもに呼ばれて鍋を焦がしたりふかせたりしがちな人(私)にぴったり。

時間のかかるイメージの豆料理にも挑戦してみたいです。また、小さい子でも材料を入れたりフタをしめたり、お手伝い気分を味わえて、長女は“自分で作ったお料理!”と喜んで食べていました。

温泉卵は6 個までOK! トマトソースやビーフシチューご飯にのせたら、子どもが大喜び。ひじきを入れてアレンジしたおから焼売は、ふっくらおいしくできましたよ。
 編集・文〇石塚覚子
(Hanakoママ47号より)


ニュースな家電特集はこちら