子育てママのお悩み解決メディア

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

すごいぞ!やさいーズ・11ヒントはピザにあり!? 子どもの野菜嫌い克服テクニック・2

2017.01.25

子どもが野菜を食べてくれない。多くのママに共通する悩みです。

「食べなさい!」「食べられるはず」と決めつける前に、子どもの好き嫌いについて、知っておくことも大切。

『すごいぞ!やさいーズ』(オレンジページ)という本から「野菜嫌いの克服テクニック」をご紹介します。


正解は十人十色! 野菜嫌い克服テクニック

苦手な野菜のどこがいやなのかは子どもによってそれぞれ違うもの。いろいろな角度からアプローチをしましょう。

味つけを変える

子どもが好きなカレー、焼き肉のたれ、トマトケチャップ、マヨネーズなどの味つけにして「ほら、大好きなケチャップ味だよ」などと言うと、「食べても安心な味」と認識して食べやすくなります。

また、子どもが好きで、野菜との相性もいいのがごま味。ごまだれ、ごまドレッシングなどは、クリーミーで風味もよく、野菜の苦みやえぐみをマスキングする働きも。

ただし、野菜の味を消そうと味つけを濃くすると、野菜本来の風味が消え、塩分過多になり、濃い味好きがエスカレートしてしまうのでほどほどに。

好きな料理に入れる

じつは、子どもが好きな料理のヒントは、牛丼やラーメン、ピザ、ギョウザなど《単品で勝負している外食チェーン店》にあり。

こういった店は、家族連れのお客獲得のため、子どもの好物を看板メニューにしているのです。

「あれ、おいしかったね。うちでも作ってみようか」などと、野菜たっぷりのギョウザや牛丼を作ってみては?


yasai_circle

『すごいぞ!やさいーズ 子どもと野菜をなかよしにする図鑑』
p60より引用

監修/管理栄養士 成田祟信 
絵/KAMAKIRI 
出版社:オレンジページ
1350円(税抜き)

子どもと野菜のあれこれはこちらから