子育てママのお悩み解決メディア
ハワイの明るい色彩が、子どもの魂に与えるもの
2017.02.23

Dayz with 3 KEIKI ハワイの明るい色彩が、子どもの魂に与えるもの

我が家のガールズ、マナとアイは小さい頃からお絵描きが大好きです。毎日毎日何枚も絵を描いては、「はい!マミーにあげる!」と持って来てくれます。

上手に描けて本人も満足の一枚、なんとなくうまく描けなくて「これ捨てて!」と怒りながら持ってくる一枚、覚えたての言葉がたくさん並んでいる一枚……。

どれもこれもかわいくって、今この時にしか描けない絵だと思うと、なんとも愛おしくって、捨てられないまんま。フォルダがあふれかえってものすごいことになっています。

でもどれもこれもが宝物。

絵ってよく子どもの心理を表すと言いますが、うちの子たちもまさにそれ。

マナは5歳でキンダーに通いはじめましたが、はじめは私と離れるのがイヤでイヤで、とにかく大きなストレスを抱えていました。

だから、その頃描いた絵はなんだか怖い。
火山が爆発していたり、どこで覚えたのか、汚い言葉が書いてあったり。  

10

そして、とにかくよく泣いていたマナを見ていたアイが描く絵には、かならずひとり泣いている女の子がいました(泣)。真ん中の女の子が泣いているの、わかりますか?

11

子どもの絵は本当に正直なんですよね。驚くほどに。

でもそんな怖い絵を描いていたのもほんのひととき。

子どもたちがハワイで描く絵は本当にいつもカラフルで、かわいくて。
絵を見ていると、子どもたちの心の中のハワイの色を覗き見させてもらっているようで、ほんとに楽しいんです。

12
13

ハワイの子は虹の色を知っている

“Rainbow State=虹の州”にいるだけあって、子どもたちの絵によく登場するのがやっぱり虹。
マナがハワイに来て1年くらい経った、5歳の頃に描いた虹の絵。色の順番がちゃんと合っていてビックリしたのを覚えています。

14

アイが2歳の頃描いた絵にもほら、虹! 空の上に這いつくばった何本かの線。これ虹なんだそうですよ。かわいい♡

15

虹を見つけるたびに「写真写真!」と大騒ぎするのは決まって私だけ。
子供たちにとっては虹はいつもの光景で、いちいち大騒ぎすることじゃぁない。それでもやっぱり虹の色はなんか特別みたいです。

まさにレインボーマジック!

ダブルレインボーの外側の虹の色は順番が逆になることを教えてくれたのもマナだったっけ。

16

虹の色が心にしみ込むように、子供たちが毎日目にする色はきっと彼らの魂に刻み込まれているんだと思います。

だから、親としては、色彩あふれる毎日を送らせてあげたい。

空や海、たくさんの花々、食卓やお母さんのエプロン、部屋のカーテンやソファーのクッション……。なんでもいい、たくさんの色がきっと子どもたちの心を明るく照らしていってくれるんじゃないかなぁ。

18

派手な蛍光黄色が好きなセイタ、
ターコイズブルーが好きなマナ、
そしてピンクがだーいすきなアイ。

好きな色もきっとどんどん変わって行くんだろうけど、どうかその色がくすんでいきませんように。

どこにいても、いつまでも、ハワイの色が彼らの心の中で光放っていきますように!

次回は、ハワイのゆるーいマラソン大会をレポートします♪

お楽しみに〜! 

Mahalo♪

「ALOHA MAMA」のこれまでの連載を読む

Vol.1 学校も住む場所も決めずにスタートした、ハワイの新生活
Vol.2 浮き輪のリースも!? ハワイアン・クリスマスの楽しみ方
Vol.3 ハワイローカルの初詣!? ビーサンでハイキング♪なお正月
Vol.4 日本とは全然違う!? ハワイの公立小学校
Vol.5 ハワイの小学校、100日目のアロハなお祝い!
Vol.6 コスプレで登校⁉ハワイのおもしろイベントウィーク
Vol.7 まずはコーチとの握手から。ハワイサッカーチームの大切な決まり事とは
Vol.8 ハワイの文化に心から感謝する“LEI DAY”が楽しい!
【番外編】 ハワイのサッカーチーム 、メインランド遠征へ!
Vol.9 ハワイ公立小学校の壁画に宿る、アロハスピリットとは?
Vol.10 ハワイの小学校に見る、議論する力を育てる4ステップ
Vol.11 仮装して授業!? ハワイの自由過ぎるハロウィン
Vol.12 ハワイの教育。年長から始まる「Show & Tell」の授業とは?