働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

保育園に入ろう・4どんなふうに過ごすの? 保育園の1日の流れを紹介【連載・保活のきほんのき】

2017.05.25

この連載は……

書籍『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』の著者、山下真実さんによる「保活」をテーマにした連載。

保育園に関する知識のほか、申し込みまでにしておくことは何か、ママの心構え、復職までにやっておきたいことなどをご紹介していきます。

第4回目は一般的な保育園生活のタイムスケジュールをご紹介します。


保育園での一日

4_2

保育園での子どもたちはどんな一日を過ごしているのでしょうか?

一般的な一日のスケジュールはこんな感じです。

一日のスケジュール

7:00 開園
8:00 続々と登園 登園してきた子から自由遊び
9:30 「朝のおあつまり」 出欠を確認したり、小さい子は朝のおやつをいただきます。
10:00 「自由遊び」 午前中は戸外で元気に体を動かして遊ぶことが多い。お天気が良ければ、園を出て近所をお散歩もします。0歳児など小さい子は、ミルクやお昼寝など個々のリズムに合わせて行います。
11:00~11:30 「ランチ」段階に応じた離乳食や成長段階に合った食事をいただきます。
12:30 「午睡」たっぷり遊んで、しっかり食事した後はお昼寝します。早く起きた子は室内でゆったり遊びます。近年は4・5歳児クラスでは午睡をしない園もあります。
15:00 「おやつ」 おやつの時間はみんな大好き。栄養バランスを考えた手作りおやつが基本です。
16:00 「自由遊び」午後の自由遊びは室内や園庭で過ごすことが多い。
18:00 各自降園
19:00 延長保育の子たちが降園して、閉園。

もちろん、乳児さんと幼児さんでは生活リズムが大きく違いますし、園によっても違いはありますので、各園を見学に行く際には一日の過ごし方を詳しく聞いてくると良いでしょう。

朝7時台から開園していても、登園してくる時間は人それぞれです。出勤時間が早くて開園とほぼ同時に登園する人、毎週決まった曜日だけ早めに登園する人、時短勤務で10時出社なので毎朝9時ごろ登園する人などさまざま。同じように降園時間(お迎えの時間)もバラつきが出てきます。

そんなこともあり、勤務時間帯が似ている園ママとは良く顔を合わせるけれど、通勤時間や帰宅時間が違うママとは全く会わない、なんてことも良くある話です。

土曜日や休日の保育について

認可園については月曜日から土曜日まで預けられることになっていますが、土曜保育を利用する場合には年度初めの登録が必要だったり、利用する前に申請する必要があるなど、その対応方法はさまざまです。

土曜日以外の、日曜・祝祭日および年末年始はお休みの園が多いのですが、休日や年末年始に仕事が入る家庭などのために限定的に開園している所もあります。詳しくは市区町村の窓口に確認してみましょう。

認可外園については、各園で対応はバラバラですが、土日・祝日も受け入れている園も増えてきました。

ニーズがある場合だけ開園する園もありますので、直接確認してみて下さい。

photo_small

山下真実
株式会社ここるく 代表取締役

初めての育児で「ママって、こんなに外出が大変なんだ!」と驚いたことがきっかけとなり、人気のレストランが託児付きで利用できるママのお出かけプラットフォーム「ここるく」を起業。2児の母。
独自手法による保活情報や両立アドバイスが人気で、「実践的で分かりやすい」と雑誌等でも監修多数。著書『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』(洋泉社)

こちらの記事も読んで!
保活には0歳入園が有利って、ホント?
1歳児クラスに入園を希望する場合の、保育園の選び方
早生まれの子の保活は、入園と復帰時期に注意!
「認可外保育園」も選択に入れたほうがいい?
保活は何から始めたらいい?
連載一覧はこちら