働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

編集者の取材エピソード食器洗い4分、洗濯物たたみは? 「家事にかかる時間」計測のメリット

2016.01.23

みなさんこんにちは。ライターの藤沢です。
楽しいクリスマス&年末年始、過ごされましたか? わが家は夫婦ともに大阪出身。年末年始は両実家を行き来しつつ、合間には友人と会ったりもして、ひさしぶりの故郷を楽しんできました。友達の家で、そして実家でと、たこ焼きは二回も食べましたよ~。

毎号、家事や育児、ママ自身のケアなど、働くママに寄り添うアイデアを集めた「時短ラボ」。今回のテーマは、「朝家事」です。みなさんのアンケートを拝見しながら、「みなさん朝から分刻みで、ちゃーんと家事をやってるのね…」と改めて身を引き締めた私。早速帰省出発の朝、いつもの5割増しで片づけと掃除をしてから旅だったのでした。…その結果。いやー、帰宅してからのすがすがしさといったら! 毎朝の出勤時にコレができたら、帰宅後もこんな気分でいられるんだろうなぁ…(遠い目)。

さて、2016年はそんなニューな私になるべく、今回の記事では時短家事プロデューサーの本間朝子先生に、3分、5分、10分でできる朝の家事を教えていただきました。(本記事はこちらをチェック!)3分ですよ、3分! ちょっとボーっと、朝の天気予報でも観てると過ぎてしまいそうな、ほんのわずかな時間です。3分なんて何もできないでしょ、、なんてとんでもない。

冷蔵庫の中をざざざーっと見渡して、夕飯のメニューを考えたり、冷凍庫の整理をしたり、ちょっとしたことが意外とできるものなんです。片手でササッと庫内を拭く習慣をつければ、さらに時短につながりそうですよね。

そう、3分、5分、10分。そんな短い時間でも、できる家事はたくさんある! 今回の取材を機に、それに気づいた私は、普段「面倒で後回しにしがちな家事」の時間を計ってみることにしました。

ちなみにわが家では「洗ってから拭くまでが食器洗い」……ではありません。自然乾燥にお任せ。
ちなみにわが家では「洗ってから拭くまでが食器洗い」……ではありません。自然乾燥にお任せ。

朝食後の食器洗い…4分
洗濯物を仕分けして洗濯機へ入れる…3分
夕食後の食器洗い…8分
洗濯物をたたむ…6分
洗濯物を各部屋へしまう…5分

実際には、この倍以上ありますが…。
実際には、この倍以上ありますが…。

どうですか? あくまでもこれは、わが家の一例。量の程度で差はあれど、意外と短くありませんか?

ついつい、「あとで~」と思いがちですが、「たった●分!」と思えば、えいっとやる気が起きるから不思議です。タイマーをセットして、ちょっとしたゲーム感覚でやったり、子どものお着替えと競争、というのもいいかもしれません。(今のところ競争ブームの我が家の3歳児にはとっても有効)みなさんもぜひ、「家事にかかる時間」を計ってみてください。各家庭に沿った「朝時間」に組み込める家事習慣が見つかるかもしれませんよ~!

とにかくスーパー面倒くさがりな私自身が、「ちょっと今日からやってみよう!」と思えるヒントを詰め込んで作っている、「時短ラボ」。このページは、「ハナコママクラブ」で毎月配信中のメルマガで案内している、みなさんからのアンケートで作っています。ぜひ、みなさんのご家庭の様子も、聞かせてくださいね。

藤沢 あかり(ふじさわ・あかり)

パンとたまごと少女漫画が好きな、フリーの編集・ライター。住宅・インテリアや雑貨、子育てなど暮らしまわりを中心に手がけています。一姫二太郎の母。『Hanakoママ』本誌では「働くママを悩ませる100の事象」「012(オイッチニー)」を担当中。

instagram.com/akari_kd