子育てママのお悩み解決メディア
子どもの健康のために親ができる、いちばん大切なこと
2017.05.29 by Hanakoママ Hanakoママ

先生おしえて! 子どもの健康のために親ができる、いちばん大切なこと

気になってはいるけれど、実のところよく分かってない……。そんなアレコレを、専門家の先生に教えてもらいましょう! 

子どもの健康についてさまざまなアドバイスをいただいてきた白岡亮平先生の連載も、残すはあと3回。

今月からは“総集編”として、1)子どもの健康にもっとも大切なこと、2)小さい子どもの親として持つべき心がけ、3)白岡先生が小児科医として目指すこと、をお届けします。

常日ごろから、子どものことをしっかりと観察しましょう

sensei

子どもの健やかな発育について日々心を砕いてはいるものの、その判断が正しいのか自信がない……、“総集編”の第一回目のテーマは、そんなママ&パパのための指針となる、根本的な考え方について。

「子どもの健康維持のために最も大切なのが“正しい生活習慣を身に付けさせること”というのは、皆さんもご存じでしょう。

実はそれと同じように意識してほしいことがあります。それは“子どもはいま成長の過程にある”ということ、そしてその認識を、親がしっかりと持つということです。

成長の過程において、子どもは様々な病原菌にさらされることで免疫を獲得し、強い体へと成長します。

子どもが風邪をひくと親として自分を責めてしまうことがあるかもしれませんが、大切なのは風邪をひくことも成長過程のひとつと捉えて、うまくつきあおうとする意識。

子どもの体調を注意深く見守り“咳が出ているけどこの程度なら大丈夫”“熱はないけど今日は元気がないから休ませよう”……など、それぞれの子どもの体質や体力を見極められるのは、日常的に観察している親だからこそ、できる判断なのです」

日々子どもを見守ることで、いざというときの自分の判断に、自信が持てるようになるのかもしれません。

[ 教えてくれた人 ] 白岡亮平さん
夜9時まで365日無休診療の小児科医院、キャップスクリニック総院長。「地域の保護者の皆さんが安心して子育てができるように、子育てに関する知識を学べるセミナー『子育て大学』を、2年目の今年も開催していきます!」


こちらの記事も読んで!

ビヘイビアヘルス理論編「育児・家事・仕事に追われ、疲れが全然とれません!!」
ビヘイビアヘルス実践編・1「自分だけの時間を1時間。それだけで変わることがある」
ビヘイビアヘルス実践編・2「ジムもランも不要。忙しいママにもできる「1日3メッツ」以上の運動」
ビヘイビアヘルス実践編・3いくら寝ても眠気が取れない、という人が、起きている間にすべきこと

編集・文◯石塚覚子
(Hanakoママ 51号より)

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →