働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

パパの子育て基本のキ・8子どもの「抱っこ!抱っこ!」には、いつまで付き合えばいい?【大豆生田先生「パパの子育て」】

2017.07.12

パパの子育て基本のキ

kihonnoki

パパはどんなふうに子育てに関わったらいい? 困ったとき、パパとしてどんなふうに対処したらいい? NHK「すくすく子育て」でもおなじみの大豆生田啓友さんにケース別の対処法をうかがいます。

抱っこをせがむ息子に付き合いきれない……どうすれば?

「保育園の登園中に歩こうとせず、すぐに抱っこをせがみます。重いです……。(2歳・男の子のパパ)」

日に日に重くなっていく、子どもの体重。嬉しい半面、抱っこのしすぎで体が悲鳴をあげているパパも……。朝の登園時などに、「抱っこ!抱っこ!」が発動すると、ついついウンザリしてしまうものです。

「いつまでも抱っこをせがむわけではないので、付き合ってあげてください。大きくなれば、寂しいくらいそういうことも無くなってしまいます」と大豆生田先生は穏やかに諭してくれます。

いつまでも抱っこをせがむなんて、「うちの子大丈夫?」って思ってしまうんですが……。

「子どもの成長にとってまずいんじゃないかと思っているのであれば、それは違います。甘えをちゃんと受け取ってもらえた子どもは、ちゃんと自立していきますから。

2〜3歳くらいの子どもは、ちょっとうまくいかないことがあると、グダグダになってしまうんですよね。だからといって、その先ずっとそういうわけではない。いずれ自分で歩くようになります。時間がかかる子とそうでない子がいます。そんなものって思っていいと思いますよ」

あくまで、子どもを受け止め、その成長を待つのがベストということですよね。頑張ります……。

「パパが辛い時はそれを伝えればいいんですよ。“パパ、今日お腹痛くってさぁ…抱っこできないんだ”とか」

web_prof

[教えてくれた人]大豆生田 啓友さん

おおまめうだ・ひろとも〇玉川大学大学院教育学研究科教授。1965年生まれ。
専門は乳幼児教育学・子育て支援。
著書に『マメ先生が伝える 幸せ子育てのコツ』(赤ちゃんとママ社)など。
NHK「すくすく子育て」出演中。
3人の父。

こちらも読んで!
なかなか寝てくれない子どもに、パパができること
3歳までは出番なし? 専門家に聞く、家庭でのパパの出番
頑張っているパパほど、ママからの評価が低いって本当?
おむつをはかない子ども。パパならこんな声掛けを!
友だちを叩いた我が子。厳しく叱りたいけれど、体罰はダメ?


「パパの子育て基本のキ」連載一覧

イラスト〇沼田光太郎 編集・文〇村田智博(TAPE)