働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

ヨリミチだらけの散歩術子どもが飽きないから、ママもゆっくりショッピング!【商店街しりとり・2】

2017.07.12

パパがプロデュース! ヨリミチだらけの散歩術

この連載では……、ぶらぶら散歩をしたいけど、途中で子どもが飽きちゃって……とお悩み のパパに様々な散歩テクニックをご提案します!

ショッピングモールでしりとり 暑い日も、ママが買い物中も
<商店街しりとり第2回>

「商店街しりとり」ではその名の通り商店街でしりとりをしましたが、同じルールを用いてショッピングモールでしりとりをすることもできます。

屋内で遊べるので、雨の多い時期や熱中症が気になる季節でも安心です。

7002017-06-15 11.06.13

ルールはそのまま、「ショッピングモールで見つけたものでしりとり」なのですが、ショッピングモールならではの楽しみ方もありますよ

施設の設備も使おう

エスカレーターやエレベーター、サービスカウンターや駐車場など、様々な設備があるのはショッピングモールならでは。しりとりに使える物の名前もたくさんあります。

同じ物でも、呼び方を変えれば頭文字を変えられるのも面白いところ。ディスプレイされている観葉植物も「しょくぶつ」「うえきばち」「き」「みどり」「はっぱ」など、呼び方を工夫して、しりとりを楽しみましょう。

館内の案内図を使おう

ショッピングモールしりとりで、大きなヒントになるのが館内の案内図。多くの場合、あいうえお順にお店の名前が並んでいるんです。

どうしても目的の文字から始まる物が見つからなかったら、案内図を見てお店の名前を探し、実際にそのお店の前まで探検するという「カンニング」ができますよ。

ゴールをいろいろ決めよう

「商店街しりとり」では、商店街の入口と出口をスタートとゴールにしていましたが、ゴールは自由に決めてもOK!

「○回続ける」「ママが呼びに来るまで続ける」という制限をかけてもいいですし、「『アイス』までつながったらアイスを買いに行く」というように目的の単語を決めると、子どものモチベーションもあがります。

家族でショッピングモールに買い物に出かけると、パパが欲しいものとママが欲しいものが異なり、ママの買い物が終わるまで子どもと待つ、なんて場面もあります。

パパと子どもでしりとりを遊んでいる間、ママにじっくりとお買い物を楽しんでもらえるといいですね!

次回はアレンジ編。しりとりがまだちょっと大変な小さい子向けに「虹色探し」を紹介します!

こちらも読んでね!
宝探し気分で楽しめる! 親子で遊べるしりとりゲーム【商店街しりとり・1】
ひょうしきビンゴ ルール編
思わずパパが夢中に!「ひょうしきビンゴ」実践編
ショッピングモールでも遊べる。「ひょうしきビンゴ」応用編

文〇井上マサキ 編集〇村田智博(TAPE)