働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

編集者の取材エピソードママ友って、みんなどこでつくってるんだろう……?

2017.08.04
onayami_other.2jpg

働くママのお悩みをみんなでシェアする「働くママを悩ませる100の事象」。
今回は、「保育園でママ友ができません。みんなどうやってるの?」というお悩みを取り上げました。

私自身、2歳児クラスから転園したこともあり、最初の一年くらいは「ママ友って保育園でできないのかな……?」と思っていました。

でも年数を重ねるにつれ少しずつ、仲良く話したり、週末パパを交えて一緒に遊べるママ友も増えてきたように感じます。最終学年になると園のイベントごとも多くなり、パパ・ママたちが一致団結し、一気に仲良くなる!というのもよく耳にします。

さてここでは、誌面には載せきれなかった「保育園以外でのママ友を作った人たち」のケースについてご紹介したいと思います。

◆ヨガで一緒だったママと仲良くなりました。(1歳男子のママ)

◆職場の子持ちママさん。子ども関係の話をすると盛り上がりますが仕事の愚痴は言えません……。(3歳女子、1歳&0歳男子のママ)

◆赤ちゃんのときに遊び場で出会ったママ友と今も仲良くしています。(3歳男子のママ)

◆保育園に入る前に産院、支援センター、保健センター、公民館などのサークルに申し込んで、グループを組んだ人たちとはLINEのグループをそれぞれ作っています。べったり仲良くしている人は少ないけれど、地元で会うとお話したりたまにランチしたり。保育園や地元の情報なども交換できるし、今はもうあまり会えないけれど、1人目育児の自分にとっては1年間とっても頼りになる存在でした。(1歳女子のママ)

◆SNSを通じて仲良くなったママ友と、実際に会うようになった。子どもも同年齢で、ママ同士もともと気が合うことが分かっていたため、昔からの友人のように接することができて楽しい。(1歳男子のママ)

習い事や地域の児童館などで、という人もとても多かったです。

「ママ友をつくる!」と意気込むのではなく、子どもの遊び場にいつもと違う公園や子育て施設を選んでみる、気になっていた習い事を始めてみるなど、一歩だけ行動範囲を広げてみると、なにかきっかけに出会えるかもしれませんね。

ハナコママクラブ」でも、読者参加のイベントを多数開催しています。
同じ仕事をもつ保育園ママとたくさん出会えるチャンスになるかも!? 気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事はこちらから読めます。

藤沢 あかり(ふじさわ・あかり)

パンとたまごと少女漫画が好きな、フリーの編集・ライター。住宅・インテリアや雑貨、子育てなど暮らしまわりを中心に手がけています。一姫二太郎の母。『Hanakoママ』本誌では「働くママを悩ませる100の事象」を担当中。

instagram.com/akari_kd