子育てママのお悩み解決メディア
保活を成功させるために。整理しておきたい3つのポイント【連載・保活のきほんのき】
2017.08.25

保育園に入ろう・10 保活を成功させるために。整理しておきたい3つのポイント【連載・保活のきほんのき】

この連載は……

書籍『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』の著者、山下真実さんによる「保活」をテーマにした連載。

保育園に関する知識のほか、申し込みまでにしておくことは何か、ママの心構え、復職までにやっておきたいことなどをご紹介していきます。

第10回目は保活成功のカギとなる「3つの要素」についてです。


保活は、この3要素にかかっています!

10

「保活ってホントややこしくって大変!」

これ、よく言われます。

そんなとき私は、「保活の3要素さえ意識していれば意外とシンプルに整理できますよ」とお話しています。

というのも、保活をスタートしてみると、とにかくやるべき事がたくさんあって気持ちに余裕がなくなってしまいがちです。

「今日はA園とB園の見学、明日はC園に電話して…」と日々のアクションに集中するあまり、目の前のことにばかり気を取られて全体像が見えなくなっている方は結構多いのです。

でも、保活では細かいアクションを全部カンペキにこなすことよりも、全体を広くみて行動することの方が大切! トータルバランスを良くする保活を目指しましょう。

そのために意識しておきたいのが、「時間」「選択肢」「指数」の3要素。これらを最大化することでトータルバランスの取れた保活ができます。

【保活の3要素】

1.時間:保活を早くスタートする、保活を誰かと分担するなどして保活に使える時間を増やす

2.選択肢:認可だけでなく認証や認可外も狙うなどして、申込みできる保育園の数、すなわち選択肢を増やす

3.指数:認可園の選考に使われる指数を上げる。自分の指数を最大限に活かす申込み方をする

3つの要素からみた保活の流れを、具体的な事例で紹介しますね。

たとえば、個人事業主でライターをしているAさんの場合。

住んでいる自治体ではフリーランスの指数が低めだったので、前年度の春ごろから認可外の見学を始め【時間】、自宅の近くだけでなく沿線上にある駅近の認可外も候補に入れて申込み【選択肢】を行いました。また認可園は、直近4月時点で低めの指数でも入れた実績のある園に絞って申込み書に記入【指数】。その結果、自宅からは少し遠めの認可園と、自宅近くの認証園から入園承諾をもらえて、悩んだ末に自宅近くの認証園へ。その翌年には加点が付き、かねてからの希望していた自宅近くの認可園に入園できました。

保活は、3つの要素のバランスが大切、ということがお分かりいただけましたか?

3要素のうち、どれをどのくらい大きくできるか(すべきか)は、あなたが保活においてどんな結果を目指しているかや、あなたの状況によって変わってきます。

でも、あなたにとって最大になるまで各要素を増強していけば良いのだと分かっていれば、保活というものをずっとシンプルに捉えることができるのではないでしょうか?

photo_small

山下真実
株式会社ここるく 代表取締役

初めての育児で「ママって、こんなに外出が大変なんだ!」と驚いたことがきっかけとなり、人気のレストランが託児付きで利用できるママのお出かけプラットフォーム「ここるく」を起業。2児の母。
独自手法による保活情報や両立アドバイスが人気で、「実践的で分かりやすい」と雑誌等でも監修多数。著書『保育園に入ろう! 保活のすべてがわかる本』(洋泉社)

こちらの記事も読んで!
保活には0歳入園が有利って、ホント?
1歳児クラスに入園を希望する場合の、保育園の選び方
早生まれの子の保活は、入園と復帰時期に注意!
「認可外保育園」も選択に入れたほうがいい?
保活は何から始めたらいい?
連載一覧はこちら