働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

親子で鉄分補給♪駅直結で居心地バツグン。電車を学べる「小田急環境ルーム」【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

2017.08.17

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


皆さん、こんにちは! 夏休みもあとわずか。たくさんの思い出作れましたか? 私はお仕事で九州に行ったり、長野県松本市へと帰省したりと夏を満喫しました。

さて、今回は、今年の3月に新しくなった小田急電鉄世田谷代田駅コンコースにオープンした「小田急環境ルーム」をご紹介します。

実は、鉄道って環境にとっても優しいんですよ。

それを子どもたちにも分かりやすく解説してもらえるとあって親子で楽しみに出かけました。

PIC_0165_r

駅に着いて改札階に上がると…広さにびっくり!

PIC_0166_r

天井の採光口や壁面ガラスから太陽光を取り入れとても明るい。緑もあり、居心地抜群。

その駅の一角にあるのが、環境ルーム。

PIC_0167_r

自由に見学もでき、ウェブサイトからガイドツアーに申し込むといろんな体験ができます。

さっそく参加してみました。

まず、簡単な映像を見てお勉強。

PIC_0168_r
PIC_0169_r

続いて回生ブレーキの仕組みを学びます。

rePIC_0170

この運転部品、なんと本物の「ロマンスカーEXE」で使われているものなのです。それには息子も興奮気味!

実際に動かしながら電力がどうやって動いていくのか、ブレーキをかけた時に発生する電気が他の車両に再利用されるようすを分かりやすく学べます。

「自分が作った電気を他の電車にも分けてあげるなんてすごいね、それで地球にも優しいんだもんね!」と息子も感心していました。

続いて、こちらは防音車輪。

rePIC_0171

実際に叩いて音を比べることができます。私も叩いて見ましたが、響き具合が全く違って驚きました。こんな体験、なかなか出来ません。

東北沢〜世田谷代田間の地下トンネル模型も見応えがあります。

PIC_0172_r

娘は、世田谷代田駅の模型に夢中!

rePIC_0173

改札のあたり、すごくリアルでしょう?

PIC_0174_r

そしてママ的にポイント高かったのが、こちらのトイレ。

PIC_0175_r

まるでホテル並みの広さ。多目的トイレに入ると…

PIC_0176_r

ロマンスカーのイラストが窓一面に!!

PIC_0177_r

これはかわいい。
女性トイレにはドレッサーミラーも。

PIC_0178_r

見どころたくさんの世田谷代田駅。室内なので涼しく快適に過ごせます。

自由研究が終わっていないお兄さん、お姉さんもまだ間に合います!


【今回の鉄道データ】
回生ブレーキ:電力の効率的利用を目的に開発されたブレーキ方式。電車がブレーキをかけたとき、電力を発生させ、ほかの電車が使えるようにするもの。
防音車輪:カーブ区間では、レールと車輪がこすれて「キィー」という高い周波数の音が発生することが。この音を抑制するのが「防音車輪」

小田急環境ルーム
http://www.odakyu.jp/csr/environment_room/

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

これまでに見た電車はこちら!
高原を走るプラネタリウム。「ハイレール1375」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
京急車両、都営車両、京成車両、北総車両(品川駅近くのトレインビュースポット)
東武亀戸線8000系、東武6050系
東武野田線(東武アーバンパークライン)60000系と8000系、東武新型特急リバティ、特急スペーシア
東武東上線 車両は8000系(越生観梅号)、50090系(ブルーバード号)、50090系(TJライナー)
東武線5700系5701号電車、1720系デラックスロマンスカー、200系りょうもう 普悠瑪(ぷゆま)仕様 東武博物館

ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!