働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載歳の離れた兄妹のコミュニケーションを大切に。Nice & Smoothie 主宰・神谷ミッコさんの子育て

2017.08.21

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、グラフィックデザイナーとして活動しながら、ローフードの栄養学を元にしたジュースの販売やローフードマイスターとしてワークショップや講演などを行う「Nice & Smoothie」主宰の神谷ミッコさん。

「私にとってスムージーと言えばみっこちゃん。最近は、人気がありすぎて売り切れ続出です。葉山に住んでいて日々の暮らしもとても素敵です!」(愛甲真希さん)

#22 神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)の1日

7年前に東京から葉山に移住してきて、地元の野菜が本当に美味しいことと、地元の人たちのていねいな暮らしぶりをみて、もっと地域に密着した活動を仕事にできないかと思い、今のお仕事にたどり着いたそう。

そんな神谷さんが子育てで大事にしていることは「兄妹それぞれの良いところをお互いに伝え褒め合うこと」。10歳と1歳という歳の離れた兄妹ならではのコミュニケーションの取り方や葉山での素敵な子育てぶりは必見です!

prof

ある日のスケジュール

7:00 起床 洗濯、朝ご飯、兄野球のお弁当作り、保育園の支度
8:00 兄野球へ出発
8:30 妹保育園送り
9:00 コールドプレスジュースの配達
10:30 お店到着 仕込み
11:00 お店 オープン

17:30お店 クローズ 妹保育園迎え
18:30 夕飯の支度
19:00 家族で夕飯
20:00 お風呂
21:00 子ども達就寝 寝かしつけて1時間仮眠
22:00 グラフィックの仕事作業とお店のデスクワーク
03:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立のコツは?

家事と育児と仕事は毎日がタイムトライアルみたい。やりくりしていても、追いつかないこともある。時に手抜きをすることも大事と自分に言い聞かせてストレスにしないようにしています。

たまった洗濯物の片付けだって、横目にみながらもいつかできる時間がきっとくるから……と心でつぶやきながらその時がくるのを待ちます。今だ!と思った時に、セイの!で片付けられたときの手放せた喜びを楽しんでいます。

うちはシングルマザーですが、父親はすぐ近くに住んでいるので、仕事が忙しくて夜が遅くなる時は泊まりで預かってもらうこともしてもらいます。

Q2 お休みの日の定番遊び場は? 

海への散歩ですね。最近は10歳のお兄ちゃんのサーフィン熱もあがってきたので海に出たがります。もうすぐ2歳になる妹も海を見て「綺麗」と言うようになり、海に行くことが気に入っています。

歩いてすぐにある一色海岸や森戸海岸は気持ちをリセットする場所として助かっています。東京での打ち合わせや仕事の帰りには、必ず一度海を見て自宅に戻るようにしています。

Q3 子育てで大事にしていることは? 

歳の離れたきょうだいなので、お兄ちゃんには妹の成長や良いところを伝えて一緒にほめ合い喜ぶ。妹にはお兄ちゃんの凄いところや優しいところを常に伝えてありがとうと伝える。そんなコミュニケーションを意識的に心がけています。

ヘトヘトに疲れたときは、CLAYDの入浴剤を入れたお風呂に1時間浸かるのがマイブーム。本当に驚くほど疲れがとれて元気になります。

Q4 子連れごはんでおすすめの店はどこ? 

葉山の「Shokuyabo農園」は、子どもを山に放ちながら、畑の美味しいご飯が食べられます。東京では感じられない場所なので、東京から来た子連れのファミリーにもよくアテンドしています。

Q5 子育てで今困っていることは?

お兄ちゃんは野球やサーフィンと忙しくしているので、兄妹そろって遊べる時間が少ないことですね。あとはお兄ちゃんがそろそろ思春期にさしかかっているので、いろいろとメンタルな部分のケアが必要になってきました。

Q6 子どもたちの食事のこだわりについて教えてください!

お兄ちゃんはとにかく量を沢山一度に食べたいという、男の子らしい献立が好きです。丼物やカレーやチャーハンなど。副菜に興味を示さないので、できるだけ好きな献立の中にこっそりいろいろ野菜をいれるようにしています。

逆に妹は、お野菜果物が大好きでサラダもむしゃむしゃたべます。白飯よりはおかずを好むので、兄妹で献立が違うことも多々あります。

Q7 今のお仕事に就いたきっかけを教えてください!

日頃からヨガをライフワークとして取り入れているのですが、ヨガの後に食べたい飲みたいものが身近になく、自分で作って飲んでいたスムージーやコールドプレスジュースを身近な友人に販売し始めたのがきっかけ。

身近な人たちにもこの美味しさを伝えられたらいいなと思い、ローフードの栄養学的を勉強して資格を取得し、今はお客様にあったパーソナルな指導でカウンセリングを行い、それぞれに見合ったジュースの調合で提供していくコールドプレスジュースの予約販売を行っています。

神谷さんの毎日をスナップでご紹介♪

2

たまの東京出店。自由が丘の「ブリキのジョーロ」さんの依頼でハーブとフルーツを使ったスムージーの出張販売に。

re_3

お店の前の逗子海岸で、ビーチヨガの後にアフターヨガにぴったりなスムージーを出すセット。

4

ビーチヨガの先生は日本で唯一のNikeトレーナーでもあるericaちゃん。今回はブルーグリーンアグシーを使った筋肉疲労回復に効果的なスムージーを。

re_5

お店が終わって、保育園で娘をピックアップしてからの海散歩。一日の疲れを癒しにきます。

6

鎌倉の市場に仕入れへ。ハーブも野菜も生き生きとして美しいです。

7

葉山一色にある「ビーチ葉山アウトドアフィットネスクラブ」さんにもご予約頂いたコールドプレスジュースをお届け。私もここでヨガを受けています。http://www.beach-hayama.com/

re_8

Nice & Smoothieは地産地俏を推奨した、旬の果物と鎌倉野菜とハーブを使っています。

re_9

娘の朝ご飯は、グリーンスムージーと果物が主。葉もの野菜もモリモリ食べれちゃいます。

prof

神谷ミッコさん
Nice & Smoothie 主宰

フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動しながら、2013年より「Nice & Smoothie」を主宰。ローフードの栄養学を元にしたジュースの販売やローフードマイスターとしてワークショップや講演などの活動をしている。コールドプレスジュースの販売はメールによる完全予約制(nands.mikko@gmail.com)。第2、4土曜日の月2回、逗子海岸近くにある「AMIGO MARKET」(神奈川県逗子市 新宿1丁目5−14)にて出店。
出店情報はFacebook(https://www.facebook.com/niceandsmoothie/)インスタグラム(https://www.instagram.com/mikko_nicesmoothie/)をチェック!

次回は、神谷さんからのご紹介で、アパレルブランドarchiでプレスを担当している谷恵美子さんです。お楽しみに。

これまで登場したママたちはこちら!
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美