子育てママのお悩み解決メディア
子連れでフォーマルディナーも。選ぶのが楽しい、船上の食事をレポート!【「コスタ ネオロマンチカ」乗船レポート】
2017.11.19

豪華クルーズ旅レポート・3 子連れでフォーマルディナーも。選ぶのが楽しい、船上の食事をレポート!【「コスタ ネオロマンチカ」乗船レポート】

気分は海外セレブ!?
イタリア生まれの豪華クルーズ船に乗って日本海をぐーるぐる。
「コスタ ネオロマンチカ」乗船レポート/その3

本格イタリアンからピッツァ、スイーツまで。船内はバラエティ豊かな食の宝庫!

イタリア発の豪華クルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」の乗船レポート。第3回は、「食」にスポットを当てて、船内のレストランと料理を一挙公開しちゃいます。

「コスタ ネオロマンチカ」は、基本の食事代がクルーズ代金に含まれているためその都度支払う必要はなし!(一部レストラン、ドリンク代などは有料)

メインダイニングやビュッフェレストラン、軽食やルームサービスなども含めると、24時間いつでも船内のどこかで食事が楽しめます。

有料のレストランやカフェなどもあるので、旅のスケジュールやおなかの減り具合などに合わせて、自由に組み合わせできるのもポイントですね。

メインダイニングとビュッフェレストランは上手に組み合わせて

IMG_0200_r

まずは、朝昼晩の食事が楽しめるメインダイニングのリストランテ・ボッティチェリへ。

ボッティチェリの名画「春」からインスピレーションを得たという内装は、古き良きイタリアを思わせるクラシカルで落ち着いた雰囲気。

IMG_2392_r
IMG_2435_r

こちらの料理は3食ともにコース仕立て。前菜、パスタ、メイン、デザートでオーダーします。私がこの日に選んだのは、前菜のエビのサラダ、海鮮のペスカトーレ、メインの牛肉のみそ焼きなど。

メニューは日替わりなので、毎日通っても全然飽きません♪

IMG_2501_r
IMG_2545_r

乗船初日にエントランスで出迎えてくれた、陽気なフィリピン人・クルーDさんと再会。たびたび私たちのテーブルに立ち寄り、ナプキンでうさぎやかえるを作ってくれたり、あやしてくれたり……。

おかげで息子も長時間の食事に飽きることなく、おとなしく座っていてくれました。ありがたや〜。

IMG_0599_r
IMG_0517_r
IMG_0618_r
IMG_0527_r

同じくメインダイニングの朝食の様子。朝食はパンやサラダ、卵料理などのセットメニューが日替わりで登場。パンケーキやオムレツ、お粥など、アラカルトも充実しているのがうれしい。

オーダー後にウェイターさんがパンやサラダ、ジュースなどを続々と届けてくれます。

IMG_0585_r

なんと和食まで!

IMG_0643_r

大好物のパンケーキをオーダーした息子。ダイニングの優雅な雰囲気に感化されたのか、突然「ぼくも!」と、ナイフとフォークを使いはじめました。彼の初めての試みに家族もびっくり!

IMG_2231_r

カジュアルな雰囲気のビュッフェレストラン「ジャルディーノ」。イタリアンから中華、和食まで、幅広いメニューがそろい、ビュッフェ形式で気軽に楽しむことができます。

3食のほか、早朝のコーヒー&ペストリー、ティータイムにはフルーツやケーキ、焼き菓子などがスタンバイ。

IMG_0356_r
IMG_0386_r

食べ放題に釣られ、ついつい取りすぎてしまうわたしたち。お肉好き一家のため、お肉メニュー多めです。

IMG_0404_r
IMG_0420_r

テーブルから溢れんばかりの料理を前に「かんぱーい!」。はらペコだった私たち、この後あっという間に完食しました。

有料でも大満足! スペシャルなレストラン

さらに船内には、2つのスペシャリティレストランが存在するのでご紹介。

IMG_0208_r

こちらは、海を間近に望む白を基調としたロマンティックな空間が魅力のステーキハウス「ラ・フィオレンティーナ」。

ステーキやシーフード料理が堪能できるほか、イタリアワインをはじめ世界中のワインを多数取りそろえ。ワインとお料理がペアリングされた シェフのお任せコースもおすすめです。(一人33,5ドル、ワンドリンク付き)

IMG_0214_r

旅の2日目、フォーマルナイトの日のディナーにと選んだのが、隠れ家風イタリアンレストラン「マンマ・トラットリア」。本格イタリアンが楽しめるお店です。

IMG_0234_r
IMG_1454_r
IMG_1493_r

コース料理の中から、カプレーゼ、魚介のリゾット、ピエモンテ牛のリブロースステーキ、欲張ってデザートは3種盛りで。どれも本格的な味わいでたまりませんでした、これは有料でも食べる価値ありです!

IMG_1410_r
IMG_1389_r

息子はパスタとフォカッチャに夢中。何度もおかわりしていました。

このほか、石窯で焼き上げるピッツェリアやグリルカプリ(ハンバーガーグリル)などもあり。大充実の内容に、毎日「今日はどこでなにを食べよう…?」と迷ってしまうほどでした。胃袋がもうひとつあればいいのに!(笑)

さて、次回は、「コスタ ネオロマンチカ」の航路と魅力満載の各寄港地についてレポートしたいと思います。楽しみにお待ち下さいね♪

コスタクルーズ
https://www.costajapan.com