働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載娘の服選びは一緒に、妥協せず。ARCHIプレス・谷恵美子さんの子育て

2017.09.14

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、葉山の森戸神社の境内に事務所とショップを構えるアパレルブランドARCHIのプレス、谷恵美子さん。

「仕事もライフスタイルも自然と共にいて、いつも笑顔がたえない素敵なママ、エッピーこと、谷恵美子さんを紹介します!」(Nice & Smoothie 主宰 神谷ミッコさん)

#22 谷恵美子さん(ARCHIプレス)の1日

8歳の女の子ママの谷恵美子さん。子育てのモットーは「娘が健康で笑顔でいてくれたら細かいことは気にしない」。

「自然に生かされていること、ママであることに感謝で、世の中のママ全員に感謝とエールを送りたいです」と話す谷さんの、葉山での素敵な暮らしやお仕事ぶりをチェック!

f77041aecac631efec81ffc8ea27858b

ある日のスケジュール

6:20 起床 
6:30 お弁当作りと子どもの朝食 
8:00 掃除洗濯
10:00 HPルック撮影
11:00 SHOPオープン、そのままルック撮影
15:30 物撮り撮影
18:00 カメラチェック、SHOPクローズ
19:00 デスクワーク(メール返信など)

19:30 帰宅夕食作り
20:30 宿題チェック
21:00 子ども寝かしつけ一緒に読書
22:00 片付け
23:00 読書したりインスタUPや友人と連絡
0:00 お風呂
0:30 ストレッチ
01:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 子育てと仕事の両立で悩んでいることは?

悩みというか……、仕事が忙しくて娘といる時間が減ってしまうと、お互いが寂しくなるので、一緒にいる時間が数分でも多く欲しい!と思います。

Q2 お休みの日の定番遊び場は? 

夏は海でイカ採りやカニ探し、冬も砂浜で貝拾いしたりが定番です。自宅から海も近く家族みんな海が好きなのです。

Q3 子育てで今困っていることは? 

勉強嫌いの娘に楽しく学んでもらいたい。わたしも嫌いだったから説得力がなくて…。

Q4 パパの協力度は何点?家事分担は?  

80点くらい。得意なことをしてもらうようにしています。娘が赤ちゃんの頃から一緒にお風呂に入るのはパパ。猫好きだから猫のお世話全般などもしてもらっています。

Q5 子ども服やご自身の着るもののこだわりについて教えてください!

「子ども服はすぐ着られなくなるから」と妥協が出来ないです。他のことは緩いのですが、やはり服が好きなのでこだわりも自然と増えるようです。

子ども服は安い高いではなく、本人に似合うかどうかと好みを重視します。好みを聞きながら一緒に服選びをします。私の好みと逆を行くこともあるので、それをどう着るかを話します。

自己表現として服を選ぶことを尊重したいで、強要せずに共感できるようになれればいいなと思います。

Q6 葉山での暮らしを選ばれた理由を教えてください!

11年前、結婚を機に都内から移り住みました。主人の実家と仕事先が葉山でしたので私は仕事を辞め、フリーに転身。子どもを産むことも考えていたので、義理の両親もいて自然も海もあり環境がいい葉山に住みはじめました。

Q7 子連れ旅のおすすめはどこ?

最近行った静岡県の戸田海岸。こじんまりとした海岸で海の家の方達も凄く素朴で優しい気持ちいい方たちで、海も綺麗で娘とシュノーケリングをしました。浅瀬でも海が透き通っていて青いお魚に餌付けをして娘が大興奮でした。近場でおすすめです。 

谷さんの毎日をスナップでご紹介♪

re1

2017AW展示会でスタッフ達と。ディレクター、デザイナーともに20年来の親友なので気心知れた姉妹の様に仲良しです。

re2

ARCHI 2017AW 撮影。毎シーズンのスタイリングはディレクターとデザイナー自ら、ヘアメイクは私、モデルは友人アビゲイルさん、カメラマンは佐藤健寿さん、みんな友人で構成されています。

3_r

都内展示会、葉山shop gibbous、地方受注会では私達のハンドメイドスィーツでお持てなしします。これは葉山shopと地方受注会でお出しした、酵素シロップ漬け金柑、苺、檸檬のジャム、和三盆、アーモンド、胡桃、材料全てorganicのパウンドケーキ。

4_r

GWに開催される「zushi beach film festival」ではARCHIも毎年参加。今年も娘と1日中beachに。娘も幼い頃から親しんでいる映画祭なので、都内からの来客を案内したりも。

ho5

映画祭の出店風景。今年は「amigo selection」に参加し、地元作家さんなどの作品と共にARCHIもラインナップ。地元作家さんアイテムをいち早くチェックできて、地元愛ある私には接客し甲斐があり楽しいブース。

ho6

先日葉山のARCHI shopにてサプライズ誕生日パーティをしていただいた時のもの。都内の友人、葉山に移住してからできた友人、共に仲が良くなり更に居心地よい葉山になりました。家族と仲間がいて潤います。

7_r

娘とわが家の三びきの猫。みな海辺に捨てられていた仔猫でした。兄妹がいない娘には仲良し兄妹のようなもの。隠れんぼしたり一緒に寝たり、この子達とのんびり過ごすことが私にも1番のリラックスタイム。

8_r

幼稚園から小学校6年間はお弁当です。餃子やハンバーグ、ミートソースなど娘の大好物は作り置き小分け冷凍します。この日は揚げ餃子。まだまだ一度に食べる量が少ないので、これは食べきれないと怒られます。

9_r

自宅から徒歩3分の海。お散歩感覚でちょっと海に入りたいと立ち寄れる距離は贅沢でありがたい!

f77041aecac631efec81ffc8ea27858b

谷恵美子さん
ARCHIプレス

一色紗英氏がディレクターを務めるアパレルブランドARCHI(アーキ)のプレス担当。8歳になる娘さんと3匹の猫、ご主人との葉山での素敵な暮らしぶりも注目。
HP (http://www.archi.nu/
ARCH公式インスタグラム(https://www.instagram.com/archi_insta/?hl=ja
谷さんのプライベートが垣間見れるインスタグラム
https://www.instagram.com/eppiee/?hl=ja

次回は、谷さんからのご紹介で、徳島でオーガニックショップ兼サロン「chitree」を営む坂東千鶴さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
神谷ミッコさん(Nice & Smoothie 主宰)
愛甲真希さん(フードクリエイター)
児玉美希さん(「こどもパン」店主)
有坂亜由夢さん(映像作家(最後の手段 / SAIGO NO SHUDAN))
藤吉陽子さん(「O-Kitchen」主催)
紺谷ちぐささん(キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー)
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美