働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

1回の旅で刺激がいっぱい! 海外発着クルーズで、子どもが伸びる6つのポイント

2017.09.22〔PR〕

子どもが伸びる仕掛けがいっぱい! 海外発着クルーズ from SINGAPORE

たくさんの外国人に囲まれながら、いくつもの国を巡るクルーズは、異文化体験の宝庫。例えば、シンガポールを観光してから、現地発着のクルーズ船に乗れば、1回の旅行で2度楽しくて、2倍伸びる!?

シンガポールから5日間。“子どもが伸びる”船旅へ

クルーズ初心者&子連れ海外旅行初心者にとって、船選びは肝心。

子どもも楽しめて、親も羽を伸ばせる船は?ということで、家族旅行の人気旅行地シンガポールで「多民族国家」と「日々進化する大都市」を体感してから、ペナン島(マレーシア)とプーケット(タイ)を巡る「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」5日間のクルーズへ出発。

船内に足を一歩踏み入れると、そこにはカフェやショップが並ぶプロムナードと大きな吹き抜けがあり、まるで動くホテル! 

洋上のアミューズメントパークと称されるだけあって、5日間では味わい尽くせないほどのプログラムと施設が詰まっています。

乗客はシンガポール人、マレーシア人、インド人が中心で、クルーたちは全世界から集まっているそう。今回は、〝子どもが伸びる〞ポイントからクルーズ船をチェックします。

【子どもが伸びる!その1】船内ツアーで巨大客船のヒミツを探る 

28
今どきは「面舵いっぱーい!」ではなく、コンピューターですべて制御。今回特別にキャプテン席にも座らせてもらいました。

船内のありとあらゆる場所を探検できる「オールアクセスツアー」(有料)に参加して、船長室や厨房などを探検! 大人にも大人気のアクティビティというだけあって、所要時間2時間の充実した内容で、まさに船でしか経験できない社会見学。

運が良ければ本物の船長さん(キャプテン)に会えるかも!

37
ここはツアー参加者が触ってもOK! 目の前の広大な海原を見ながら操縦桿を動かせば、気分はすっかり船長さん。
64
77
船内ツアーでは厨房でお料理体験も。年齢に合わせて、パン作りやお菓子のデコレーションなどができます。子どもにはコック帽のプレゼントも。3000人の料理を24時間体制で作り続けるキッチンはいつも大忙し。だけど、ここでもみんなが笑顔で迎えてくれて感激!
84
船長さんの仕事は操縦だけではなく、船内のあらゆる部門を統括すること。全長310m、全幅48mというタイタニック号の4倍の大きさの船内をまわるのに、キックボードが欠かせません!

【子どもが伸びる!その2】多国籍な外国人に囲まれる 

45
笑顔で迎えてくれるクルーの国籍は多様。胸のバッジに出身地の国旗が。

船内でもっとも接することになるクルーたちは、全世界から乗船して、肌や目の色もみんなバラバラ。

世界の縮図のような環境下で、毎日コミュニケーションをとりながら英語のシャワーを浴びられるのは、まさにクルーズの醍醐味。

最初は照れていた子どもたちも、いつの間にやらクルーとハイタッチするほど仲良しに。

55
多国籍なのはクルーだけじゃない! ドリームワークスの人気キャラクターも多数乗船。朝食にシュレックなどがやってくる「キャラクターブレックファースト」(要予約・有料)も。
150_61-1
Madagascar,Kung Fu Panda, Shrek and alI related properties TM and ©2017. Dreamworks Animation L.L.C.

【子どもが伸びる!その3】キッズプログラムで外国人のお友だちも!

1110
親子で参加できるプログラムが乗船中に数回用意されているので、「子どもだけで預けるのはまだ心配」という人も安心。言葉が通じなくても、遊んでいるうちにいつの間にか友だちになっている!?

「アドベンチャーオーシャン(児童館)」では0~2歳、3~5歳、6歳以上の年齢別に常時参加できるプログラムを用意。3歳以上は子どもだけで参加OK。

おもちゃや塗り絵などのほか、そのときの人数によってゲームをしたり、子どもに合わせてアレンジしてくれます。

96
お友だちと一緒に魚つりゲーム。
106
船内で開催されるフォーマルナイト。おしゃれがきっかけで、新しいお友だちができるかも!

【子どもが伸びる!その4】一度の旅行でたくさんの国に行ける

子どもが小さいとどうしても1カ所に滞在する旅になりがちだけど、クルーズなら船自体がホテルの役割をしてくれるから、短期間の旅行で何カ国も周遊可能。

例えば今回のシンガポール発着クルーズではペナン島(マレーシア)、プーケット(タイ)と3カ国を制覇!毎日違う国を体験できるので刺激にもなります。

【プーケット】

アジアを代表するビーチリゾートで7時間の寄港地ツアー。シンガポール人のお友だちもできて大はしゃぎ! ナッツ工場に行って、有名なパトンビーチで遊んだ後は、屋台に挑戦。

121
141
ツアー中にすっかり仲良くなったシンガポール人の女の子。この友情は下船までずっと続きました。
131
自由行動では人生初の屋台体験。子ども用に作ってくれた麺はやさしい味。

【ペナン島】

コロニアル建築とアジア文化が融合した世界遺産の町・ジョージタウンを自転車タクシーで巡る寄港地ツアーに参加。極彩色の街並みを風を感じながら走り、親子で大興奮!

28
外観のインディゴブルーが鮮やかな「ブルーマンション」は19世紀後半に建てられた邸宅。
151
精密な石の彫刻に彩られたクー・コンシー(邸公司)は、1906年に建立された中国式寺院。
17
自転車タクシー「トライショー」が、すっかりお気に入り。

【COLUMN】疲れたらお部屋でひと休み

クルーズのいいところは、何といってもいつでもすぐにお部屋に戻れること。「疲れたな」と思ったらお部屋でのんびりして、気になるアクティビティの時間になったらまた出陣!

161
子連れには断然ベランダ付きがおすすめ。海を眺めながらベランダでお茶を飲んだ思い出は、一生モノ。おやつや朝食を食べるのも◎。
18
風船などでお部屋を装飾してくれるサービスも(有料)。

【子どもが伸びる!その5】テーブルマナーが身につく

26
この豪華なメインダイニングでの食事(朝昼夕)も船代金に含まれていてびっくり。

子連れでフルコースを食べに行くなんて、日本なら夢のまた夢……。でも、クルーズなら傍目を気にせず楽しむことができます。テーブルにずらりと並べられたナイフやフォーク、豪華なシャンデリア、いつもよりおめかしした食事に、子どももいつもよりお行儀がいい!

27
20
メニューは前菜、スープ、メイン、デザートなどから選び放題、食べ放題。キッズメニューもあり。こんな素敵なレストランでも、スタッフのフレンドリーさは変わらず。

【COLUMN】気分に合わせて食べたいものをチョイス

朝・昼・夕食が食べられるメインダイニングのほか、好きなものを好きなだけ食べられるブッフェやコーヒーハウスでは24時間営業で無料。日本食やステーキハウス、イタリアン、ハンバーガーショップなどの有料レストランもあるので、その日の気分で選んでみて。

221
ブッフェには、パスタやホットドッグ、フルーツなど子どもの鉄板メニューも。
211
日本で行列のアイスクリームショップ「BEN&JERRY’S」(有料)。

【子どもが伸びる!その6】とにかくスケールが大きくて毎日飽きない

23
まるで街のようなプロムナード。お店が軒を連ね、パレードもここで繰り広げられる。

プールやジャグジーはもちろんのこと、ロッククライミングやアイススケートリンク、1300人収容できるシアターなど、船の中とは思えない充実の設備。

また船内中央にはカフェやお店が並ぶ全長122mのプロムナードがあり、パレードやパーティも開催されます。

19
プールサイドにはバーやジャグジーもある。
24
船上で繰り広げられるアイススケートショーは必見。
25
パレードで一緒に踊ろう!
150_61-1
Madagascar,Kung Fu Panda, Shrek andalI related properties TM and ©2017. Dreamworks Animation L.L.C.

[今回乗船したのはコチラ]ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

119

米国ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航するアジア最大13万8000トンのアミューズメントシップ。乗客定員3286人、乗組員は1200人とその規模にびっくり。

船内にはプールやシアターはもちろんのこと、アイススケートリンクやロッククライミングまである。

シンガポールを拠点に2~7泊で、タイ、マレーシア、ベトナムなど東南アジアのリゾート都市を巡る。4泊以上のコースがおすすめ。そのほか、香港拠点や日本寄港のクルーズが企画されることもある。

マリナー・オブ・ザ・シーズ※
シンガポール&ペナン・プーケット 5泊6日クルーズの旅

アジア最大の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は、シンガポールと香港を拠点に就航中。シンガポール発着は3泊のショートクルーズからあり代金は1人328ドル~。

JTBには、今回誌面で紹介した国々を姉妹船で巡るパッケージツアーが。旅のアレンジや船内での過ごし方のアドバイス、子連れでのクルーズのチェックポイントなど、クルーズのプロならではのアドバイスを受けることができます。ぜひ相談してみて!

※ボイジャー・オブ・ザ・シーズの姉妹船です。

【問い合わせ先】JTBクルーズ 銀座本店 Tel.03-6731-7681 営10:00~18:00(祝日休み)
海側(バルコニー無) 159,500円~204,500円
http://ovspkg.jtb.co.jp/pkg/tourdetail/search_detail.aspx?courseno=1DRO6ZZZWI&schlist=001

海側バルコニー 179,500円~229,500円
http://ovspkg.jtb.co.jp/pkg/tourdetail/search_detail.aspx?courseno=1DRO6ZZZBS&schlist=003

リーズナブルで子どもにやさしい。クルーズが子連れ旅行に向いている5つの理由

写真〇土佐麻理子 編集・文〇吉田理栄子