働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ロンドン子育てDiary韓国の鉄分スープに、ドイツのシュガーボム。産後の多国籍な差し入れに感謝!【クラーク志織のロンドン子育てDiary】

2017.09.29

この連載は……
ロンドン在住のイラストレーター、クラーク志織さんが、現地での子育て事情をレポート。さまざまな人種やカルチャーが交差するロンドンでは、日本の育児の常識からは信じられないようなエピソードが!? そんな多様な子育て事情を知ることで、自分らしい子育てのヒントが見つかるかも!


786fda877442479ba13bb4456cd67fa3

妊娠がわかった時、日本で産むかイギリスで産むかとても迷いました。

私と夫のどちらの両親も日本にいるので、日本に帰った方が安心かもと何度も頭をよぎりましたが、イギリスでの生活を今後も続けていくのだから、ここは自分たちだけで乗り越えてみようと思いイギリスで産むことに決めました。

結果、多くの優しさにふれる事ができました。

たくさんの友達が代わる代わる家に来てくれては、初めての育児でてんてこ舞いな私達夫婦をサポートしてくれました。皆の見返りを求めない優しさのおかげで産後を乗り越えられた気がします。

子供ができてから一番多く言った言葉は「Thank You」かもしれません。

shioriclark

クラーク志織(クラーク・しおり)

イラストレーター。武蔵野美術大学卒業後、2012年にイギリスへ移住し、現在は日本、イギリス、ドイツなどで活躍中。雑誌や広告のイラスト、CDカバーのアートワーク、絵本のイラスト、テキスタイルのデザイン、カフェのペーパーカップデザイン、LINEスタンプ制作など、作品のジャンルは多岐にわたる。
WEB : http://www.shioriclark.com/
Instagram : @shioriclark

この連載を最初から読む