働くママのウェブマガジン

Beautyビューティ

編集部の取材エピソードサロンのケアを自宅で。3000万通りの組み合わせから探す、自分に合った最適なヘアケア

2017.09.27

1人1人に寄り添うヘアケアで「なりたい髪」を実現する!

top5

ヘアサロンでは、その人の髪の悩みを聞いて、髪や頭皮を見て、どういうケアが必要なのかを判断してくれますよね。だから、ヘアサロン帰りの髪はどこから見てもキレイ! 

ところが、うちに帰ってきてセルフケアが始まった途端にせっかくの理想の髪がだんだんとしおれてくる……。

そこで、今回ご紹介したいのは、1人1人の髪の細かいニーズに応えるべく誕生した2ブランドです。

日本が誇るサロン専用プロフェッショナルメーカーから「“milbon”」(ミルボン)誕生

1965年からヘアサロン専売のブランドを発表し続けているミルボン。

あまりなじみがない会社かもしれませんが、常に最先端の技術で毛髪を研究しています。そして、2016年には社名を冠した「“milbon”」ブランドが誕生。(global.milbon.com

毛先までなめらかに整えるスムース、しっとりみずみずしい髪に仕上げるモイスチュア、地肌トラブルを解消するスカルプに加え、今年9月、女性1人1人の理想の髪へ導く新シリーズが展開されました。

先進科学技術によって明らかになったことが、ダメージを受けた髪には共通して、毛髪内部に棒状の空洞がいくつもできていること。これは世界初の発見だそうです。そこで、この棒状空洞化をケアする成分、SSVRシルクを発見し、シリーズ全品に配合。

cdeafa30734b296ee0bbc8f11bd29ca8
“milbon”ブランドより。左から「リペア」シリーズ、「アンチフリッズ」シリーズ、「ボリューム」シリーズ

新たに加わった、しなやかな髪に導く「リペア」には、SSVRシルクに独自の毛髪補修成分をプラスして強化。湿度変化で毛髪がほわほわ広がる現象を抑える「アンチフリッズ」には、毛髪内部の水分を均一にするテクノロジーを搭載。そして、ぺたんこ髪をふんわりさせる「ボリューム」には、ハリ・コシの約60%を生み出すキューティクルをケアする成分を配合してあります。

それぞれにシャンプー、トリートメントに、ホームケアキット(シャンプー&トリートメント2回分パック)やオイルなどアウトバスアイテムやスタイリング剤も充実。

美容室限定商品なので、サロンに行って診断してもらって実際に使ってみてから、自分のなりたい髪を作り上げるアイテムをセレクトするのがベスト。プロの目で選ばれたものなら、セルフケアでも憧れの髪の毛になれるはず。

ウエラ プロフェッショナルのプレステージヘアケアブランド

130年以上の歴史を持つウエラから、今年の7月、プレステージヘアケアブランドの「システム プロフェッショナル」全8ライン、37アイテムが発売されました。(https://www.systemprofessional.com/

8fa82dff6836b44229eeab8515fbd098

ヘアケアに革命を起こし続けるシステム プロフェッショナルが新発見したのが、人それぞれの髪には固有のエナジープロファイルがあるということ。

つまり、髪の脂質(リピッド)は30数種類の成分で構成されていますが、このバランスはそれぞれに違うのだそうです。これは、指紋のように、誰1人として同じパターンがないということ。しかも、さまざまな環境により、リピッドバランスは変化しているそう。

このリピッドバランスをヘアエナジーと名づけ、ヘアエナジーが高い状態=しなやかでまとまりのある髪を目指す、世界で唯一の究極のヘアケアを提案。

およそ3000万通りもの組み合わせの中から、自分に最適なヘアケアを選ぶことができるのだそうです。

8d4d33b0c1fb1335692a13d633fc6197

どうやって選ぶのかというと、ヘアサロンで最新テクノロジーを搭載したデジタルデバイスで頭皮や毛髪状態を高精度に診断。同時に、プロのスタイリストによる専門的な知見を組み合わせたカウンセリングによって、自分だけのエナジーコードを導き出すというものです。そして、そこから理想の髪にするべくアイテムをセレクトします。

今の本当の髪の状態を知った上で必要なものを使ってケアする。そして、良くなってきたらそこでまた必要なケアを探す。なんとなく、お医者さんに体調を調べてもらうような感じに似ているかも。

自分のエナジーコードを知りたい人は、ぜひヘアサロンで診断を。

※本記事はこちらから読めます。

中尾 慧里(なかお・えり)

ビューティライター/チャイルドボディセラピスト1級取得。聖心女子大学を卒業。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

中尾慧里の美験