子育てママのお悩み解決メディア
いまどきパパはみんなやってる!? パパ会リアル中継!
2017.10.02

いまどきパパはみんなやってる!? パパ会リアル中継!

パパ会ってどう?ちまたのパパ会Real中継!

パパが集まれば、パパの輪ができ、そしてパパ会が開催される。ビジネス、トレーニング、そして飲み会。

ここでは3つのパパ会に密着しました。三者三様、いろんなカタチがあるものです。パパ会しないなんて、もったいない!

新事業が生まれる? 熱きパパ仲間

papakai5
子連れの参加者も。子どもたちもパパたちの話を真剣に聞く。

子どもたちの未来のために熱き志をもったパパたち

「熱父会」と書いて「あちちかい」。発起人の安形さんを中心に、職場も住む地域も異なる3人のパパが結成。2カ月に1回程度、平日や休日の夜、子どもたちの未来について、さまざまな職種のパパたちが熱く語り合います。 

この日も、名刺交換やプロジェクターを使った自己紹介から会がスタート。各々について理解を深めたところで、あるパパが「子どもたちを招いて、自分たちの仕事についてプレゼンする機会をつくりたい!」と提案。

他のパパからは「仕事の多くがAIにとって代わられると言われている今だからこそ、それはいい!」と賛同する声が。彼らの熱き夜は遅くまで続きました。

papakai6
名刺交換から会がスタート。初対面のパパも多い。
papakai7
プロジェクターでパソコンの画面を映し出して自己紹介。

【熱父会(あちちかい)】
[ 開催 ] 2 カ月に1 回程度(曜日はバラバラ)
[ 場所 ]東京・大阪
[ 参加者 ]最大15人(民間企業新規事業担当者、一般社団法人代表理事、ベンチャー企業社長、中小企業社長、大学客員研究員、地方自治体職員など)
[ Facebookページ ]https://www.facebook.com/ACHICHIKAI/

【パパ会の話題】
仕事・働き方・子どもたちの未来:60%
子どものこと:25%
名刺交換:10%
妻のこと:5%
新規事業の報告や自著の紹介など、ビジネスの話題が中心だが、その根底には「子どもが生きる未来」というテーマがある。

[発起人]安形直也さん(33歳)
会社員、一般社団法人のプロジェクトリーダーや代表理事、大学の客員研究員などさまざまな肩書を持つ。2歳女子のパパ。

週末は早朝から本気(ガチ)トレ!

papakai2
ハイペースなランニング。苦悶の表情を浮かべながら走るパパも。

家族が起き出す前の早朝が、パパが自分を鍛える時間!

人気のない早朝の公園に、お揃いのユニフォームを着たパパたち。その目的はトレーニング。体を鍛え、仕事を充実させ、家族を守るDaddy を目指します。

90分間にわたってハードなメニューをこなし、午前8時には家族の元へ。潔い体育会系パパ会でした。

papakai3
声を掛け合いながらトレーニング!
papakai4
公園の遊具を活用し、鍛えるのがジムとは異なるところ。


【Daddy Park Training】

[ 開催 ]土日祝の6:30〜8:00
[ 場所 ]豊洲、勝どき、月島、お台場など
[ 参加者 ]現在約40人(3〜5歳の子を持つ父親。30代前半〜40代前半。コンサルタント、金融系、料理人、パイロット、キックボクサー、エージェントなど)
[ Facebookページ ]https://www.facebook.com/daddyparktraining/

【パパ会の話題】
無言:50%
掛け声、気合の声:30%
檄:20%
トレーニング中は「自分と向き合い無言となるメンバーが多いが、掛け声・気合の声が多くなってほしい」と植木さん。

[発起人]植木大輔さん(37歳)
人材コンサルティング会社勤務。大学〜社会人とアメリカンフットボール選手として活躍。5歳女子のパパ。

保育園パパは……、今日も飲む!

papakai1
パパたちが参加するLINEグループで、スケジュールなどを調整する。

スケジュールと場所はサクサク決まる

子どもが保育園の同じクラスというパパたちのパパ会。休日の夜、子どもの世話をほとんど終えてから、近所の居酒屋に集合します。

パパ会の日時や場所は、LINEグループでやりとり。誰かが「そろそろ飲み会しましょう」と呼びかけると、その後はチャチャッと開催決定。休日で近所という飲み会はリラックスモードです。

「仕事の飲み会よりも楽しい」といった声も聞かれ、ついつい飲み過ぎてしまうパパも。

当日のメインテーマは、なぜか「妻との馴れ初め」

パパ会の話題は仕事や趣味など子どものこと以外もいろいろ。この日はなぜか「妻との馴れ初め」がテーマにあがりました。

職場結婚や大学の先輩後輩……、歩んできた人生もバラバラでおもしろい。これも保育園パパ会ならではなのかもしれません。

papakai11
近所に住む同志なので、服装もかなりラフ。
papakai9
クラスのパパの半数以上が集まるという高い出席率。
papakai8
開催は日曜夜。飲みすぎて翌日の仕事に支障が出てしまったパパも……。

【保育園のパパ会】
[ 開催 ]半年に1 回程度(土日の夜)
[ 場所 ]近所の居酒屋
[ 参加者 ]15人くらい(IT系企業勤務、自営業、サッカーのコーチ、ゴルフのレッスンプロ、WEBデザイナーなど)

【パパ会の話題】
子どものこと、保育園のこと:50%
妻との馴れ初め:35%
仕事のこと:10%
記憶がありません:5%
子どもが同じクラスということで、子どもたちの人間関係の話になることも。お互いの子どもを褒め合うのが基本。

[発起人]特になし
送り迎えで顔を合わせるパパ同士が、「そろそろ行きますか」みたいなノリで開催されるように。
写真〇斎藤大嗣 取材・文〇村田智博(TAPE)
(Hanakoパパ 2号より)