働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ロンドン子育てDiary帝王切開直後でも。生後数日でバンバン外出⁉【クラーク志織のロンドン子育てDiary】

2017.10.19

この連載は……
ロンドン在住のイラストレーター、クラーク志織さんが、現地での子育て事情をレポート。さまざまな人種やカルチャーが交差するロンドンでは、日本の育児の常識からは信じられないようなエピソードが!? そんな多様な子育て事情を知ることで、自分らしい子育てのヒントが見つかるかも!


f8010282141bb40fa3286f3c410b7670

イギリスは街中で本当に小さい小さい生まれたての赤ちゃんをよく見かけます。

我が家も助産婦さんに「新鮮な空気は赤ちゃんにも良いわよ。」と言われたので、生後4日くらいから近所をお散歩したり近くのカフェにちょこちょこ連れて行ったりしていました。

産後すぐはまだ体はフラフラでしたが、ほんのちょっとだけでも外の世界に触れる事で、私自身もとても良いリフレッシュになった気がします。(多分牛歩並にノロノロ歩いていたけど、、!)

が、しかし、帝王切開を3日位前にしたはずの友人が「歩いた方が傷の治りが早いってお医者さんに言われて、、。」とヨロヨロとBabyとパパと一緒に近所を散歩している所に出くわした時は、思わず、「ほ、ほ、ホーリーシット、、!」と思ってしまいました。   

shioriclark

クラーク志織(クラーク・しおり)

イラストレーター。武蔵野美術大学卒業後、2012年にイギリスへ移住し、現在は日本、イギリス、ドイツなどで活躍中。雑誌や広告のイラスト、CDカバーのアートワーク、絵本のイラスト、テキスタイルのデザイン、カフェのペーパーカップデザイン、LINEスタンプ制作など、作品のジャンルは多岐にわたる。
WEB : http://www.shioriclark.com/
Instagram : @shioriclark

この連載を最初から読む